市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








金の時代、到来


おはようございます。まずは、市況から。




各マーケットの動き



NYダウ          11496.57ドル(+49.91ドル) 
CRB指数        427.17(ー5.43)
ユーロ・ドル       1.5842ドル(ー0.0005ドル) 
ドル・円         106.89円(+0.52円) 
NY金           958.0ドル(ー12.7ドル) 
NY白金          1855.3ドル(ー45.1ドル) 
NY原油          128.88ドル(ー0.41ドル) 
シカゴコーン       628.5セント(ー21.5セント)
シカゴ大豆        1448.0セント(ー50.0セント) 







週末18日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、反落して終了した。中心限月8月物は1オンス=958.00ドルと前日終値(970.70ドル)比12.70ドル(1.3%)安で引けた。取引のレンジは950.20-965.00ドル。海外のアナリストの話では、「この日はケイ線絡みの商いが中心だった。980ドル付近が重要な水準だった。この水準で利益確定の売りが出たり、買いが入った。ここ2、3日で原油が14ドル近くも下落したが、金は原油の動きに沿わなかった。長期的にみて、1カ月ほど前には880ドル付近の水準だったことを考えると、995ドルの水準まで値を戻すと考えている」と指摘した。同氏はまた、22日、23日に為替に影響のある経済指標が発表され、原油が多少上伸する可能性が高いと予測しており、同時期に金も堅調となろうと述べた。
金投資情報 ブログ村







CRB指数、NY原油がテクニカルの節目を下回ったため、バランスを崩し、商品価格は、しばらく調整の時期に突入したと思われます。短期売られ過ぎの指標が全体的に出ているため、反発する可能性は高いが、高値は売られ、戻り売りの流れになると予想。ただし、長期的には上昇トレンド中の調整にしか過ぎず、インフレの流れは変わらないと思います。金のみ別格であり、マーケットは、今後、商品としての金ではなくドルに変わる代替通貨として、中央銀行・SWF(政府系ファンド)レベルでの買いが本格化すると思われます。その予兆として、7月11日に金ETFの買い残高がわずか1日で約46トン増えましたが、買い手は、中東のオイルマネーではないかといううわさが流れています。私の推測するところでは、UAE(アラブ首長国連邦)のアブダビ投資庁ではないかとにらんでいます。というのも、彼らはSWF(政府系ファンド)として、90兆円に上る資金を運用しており、今後そのうち10%程度を金で運用すると今年宣言していたからです。仮に10%すべてを金で運用すれば、東京金価格は、理論上グラム10000円は軽く超えます。扱う資金が大きいだけに、下げ局面で買いを大量に出してくると推測できます。実際、この数ヶ月、金価格は下がれば、しつこいほど買いがはいっていたので、安値を徹底して買っているように感じます。1000ドルを突破すれば、他の巨大な資金も追随するでしょう。以前、中央銀行が売り手から買い手に変貌したのが500ドルの時でした。今度は、1000ドルで、SWF(政府系ファンド)の買いが本格化するでしょう。原油や穀物に対する投機資金規制を嫌い、金市場への本格的な参入が予測できます。  → 先物情報 Blog Ranking







           アブダビ投資庁
           アブダビ投資庁







SPDR GOLD SHARES (GOLD ETF) 買い残高:トン




01 Jul 2008          644.16
02 Jul 2008          658.57
03 Jul 2008          658.38
03 Jul 2008          658.99
04 Jul 2008          658.99
09 Jul 2008          658.99
10 Jul 2008          659.91
11 Jul 2008          705.90(+45.99トン)
14 Jul 2008          701.91
15 Jul 2008          701.91
16 Jul 2008          701.91
17 Jul 2008          702.53
18 Jul 2008          702.53







NY金日足  緑ラインは75日移動平均線 7月19日
NY金 日足  緑ラインは75日移動平均線







ユーロ・ドル日足  青は25日、緑ラインは75日移動平均線 7月19日
ユーロ・ドル日足  青は25日、緑ラインは75日移動平均線







NY金価格は、テクニカル上、950ドルが上壁から支持線に変化しており、950ドル付近での買い待ちが多いと思われます。仮に、950ドル以下の価格があれば、絶好の買い場でしょう。ユーロ・ドルは、追加利上げ観測が浮上し、1ユーロ=1.600ドルを大きく超える日も遠くないのでは。1ユーロ=1.580ドルが支持線となり、金価格を下支えすると思われます。    → 金投資情報 ブログ村







次に、原油市況と商品全体の動向


週末18日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、イランの核問題をめぐる交渉を週末に控え、中東での緊張緩和に対する期待が高まる中、米国産標準油種WTIの中心限月8月物は前日終値比0.41ドル安の1バレル=128.88ドルと4日続落して引けた。立会取引の高値は130.65ドル、安値は129.80ドル。9月物は0.71ドル安の129.47ドルで終了。 19日にジュネーブで行われるイランとEUの交渉には、米国も同席する予定。商品先物大手MFグローバルのロバート・ローリン氏は、協議が進展すれば中東産の原油に対する供給懸念が和らぐと指摘し、「会合後の声明に注目している」と述べた。 米国がイランに外交官を駐在させる計画と伝えられたことも相場を圧迫。外交官駐在は、米大使館人質事件をきっかけに両国が国交を断絶した1980年以来で、ブッシュ政権はイランに対する強硬姿勢を転換しつつあるとの見方が強まった。 地政学的懸念の後退に加え、先進国では石油需要の低迷が予想されており、相場はしばらく下値を探る展開となりそうだ。                     → FC2 Blog Ranking







NY原油日足 青は25日、赤は50日、緑は75日移動平均線 7月19日
NY原油日足 青は25日、赤は50日、緑は75日移動平均線







CRB指数 日足 緑ラインは75日移動平均線 7月19日
CRB指数 日足 緑ラインは75日移動平均線 7月19日







NYダウ 日足
NYダウ 日足







NY原油日足は、一目均衡表の雲の上壁で反発せず、下落して終わった。→NY原油日足チャート 売り圧力はかなり大きいと思われます。トレンドは下向きに変化しており、突発的な暴騰も、再び売られる流れになりそう。CRB指数日足チャートも75日移動平均線を下回ったため、商品全体の調整は避けられず。穀物は、7月に高値を形成し、短期天井を打つことが多いため、現状、買い参戦できる環境にない。各銘柄、安値が出尽くすのを待つしかないと思われます。原油のテクニカル節目は、1バレル=122ドル、117ドル、110ドル。110ドル近くまでの下落も十分考えられる。NYダウは、11000ドルの岩盤で反発した。ドル・ダウの反発は、最後の局面と予想。再び、ドル安・株安に転じる時、ダウは11000ドルの重要節目を下に突き抜け、金の暴騰、商品全面高の流れに入ると思います。                     → 先物情報 Blog Ranking



                

ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログへ  





  FC2 資産運用 1位  株式・投資・マネー 3位 

  人気ブログランキング 先物 2位

  にほんブログ村 先物 1位  商品先物 1位 

  先物ポータルブログランキング 1位  
  


  応援ありがとうございま~す ♪ 













ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄07⁄19 11:50 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。