市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








アメリカ政府が最も恐れていること


7月13日、米住宅金融公社2社に対する公的資金注入検討も含んだ支援策が米政府・米連邦準備理事会(FRB)によって、打ち出された。短期的には、投資家に与える「救済」という言葉の心理的効果は、「国が助けるのなら、安心」というイメージを生むかもしれない。そして、極短期、株、ドル、債券は反発するだろう。しかし、実際のところ、米政府が本格的に公的関与を強めれば、債券、株、ドルは暴落し、金は暴騰する可能性が高い。というのも、今回の一件は世界金融恐慌が起きる一歩手前であったため、緊急措置として公的支援を全面的に打ち出したが、米政府の本音は、住宅金融公社の国有化は論外であり、公的資金注入も一時的措置にしたいと考えている。ファニーメイとフレディマックの抱える負債額は170兆円(社債)に上り、2社が発行する住宅ローン債担保証券は550兆円にもなる。もし、米政府が公社への公的関与を強めれば、米国債の発行残高500兆円を上回る巨額の負債を抱え込むリスクがある。そうなると、米政府の財政悪化は避けられず、負債の規模があまりにも巨額すぎるだけに、国債、ドル、株の暴落につながり、米政府の資金調達能力は限りなく0に近づく。それは、事実上の国家破綻を意味する。今、言えることは、米政府の選択できる余地は世界金融恐慌の道を選ぶしかないということ。ただ、時間の経過とともに、何らかの公的支援は避けられず、債券売りの流れになるだろう。行き場を失ったマネーの行き先は、究極、金しかないのである。→ 金投資情報 ブログ村








ドル指数 週足 緑ラインは26週移動平均線(2006年10月~)
ドル指数 週足 緑ラインは26週移動平均線(2006年10月~)







ユーロ・ドル日足  緑ラインは75日移動平均線 7月18日
ユーロ・ドル日足  緑ラインは75日移動平均線







米金融機関の決算発表を受けて、対円では、ドルは急反発しているが、ドルの純粋な価値を示すドルインデックス(ドル指数)は、戻りは鈍く、いつ暴落してもおかしくない状態にある。ユーロ・ドルは、1ユーロ=1.580ドルと75日移動平均線が支持線となり、1.600ドルを終値で超えれば、ユーロ高・金高は加速すると思われる。米政府やFRBによる口先介入、重要指標の発表時に数字のマジックを使って投資家心理を安心させる「場つなぎ政策」が精一杯のドル下支え政策であり、ドル暴落は時間の問題であろう。         → 先物情報 Blog Ranking







NY原油日足 青は25日、赤はは50日、緑は75日移動平均線
NY原油日足 青は25日、赤はは50日、緑は75日移動平均線







NY原油日足は今年1月以来、6カ月ぶりに26日前の価格を下回り、短期売りシグナル点灯。ただ、上昇トレンド中の調整であって、100ドルを割るような天井は考えられず。この売りシグナルがだましになるとすれば、満月である18日今晩に、暴騰し、再び26日前の価格を上回ることが必要。          → FC2 Blog Ranking







NY金日足 青は25日、緑ラインは75日移動平均線
NY金日足 青は25日、緑ラインは75日移動平均線







金は、下げても強さ変わらず。むしろ、下げは強気で買う局面だと思われます。SPDR GOLD SHARES(GOLD ETF)の買い残高は、昨日、金価格急落の中、変化はなく、本日18日は、701.91トン→702.53トンと買い残高増加。下げ局面の買い意欲は強いのが伺える。日足チャートも調整終了の兆しが見られ、満月である今日前後の反発は十分考えられる。   → 金投資情報 ブログ村




                


ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログへ  





  FC2 資産運用 1位  株式・投資・マネー 3位 

  人気ブログランキング 先物 2位

  にほんブログ村 先物 1位  商品先物 1位 

  先物ポータルブログランキング 1位  
  


  応援ありがとうございま~す ♪ 













ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄07⁄18 06:10 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。