市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








10月は上昇の月


もちあい相場(振動相場)になりやすい水星逆行期間が29日に終わり、いよいよ金相場が明確な上昇トレンドを示す期間に入ると思います。金相場が上昇トレンドに入ると、日足チャートで収束した3つの移動平均線(25、50、75日)が拡散に向かい、同時に上昇し始めるのは前回説明した通りですが、強い上昇トレンドに入ると、途中道中の下げは上から25日()、50日()、75日()と並ぶ移動平均線(この順番に並ぶことが上昇トレンド開始のサインとなる)の一番上の25日移動平均線までの押しとなる。今回、25日平均線で反発してくれたので、このまま1020ドルを終値で超えてゆくようであれば、N波動となり、強い上昇トレンドが始まるだろう。また、金相場の上昇力がまだ本格的でないのであれば、通常はシンメトリカル(対称性)の法則から一度来た道をまた戻る力が働き、50日移動平均線が通る972ドル付近まで調整が入るのだが、今回は25日移動平均線で強く反発しているため、このまま上昇してゆくことに期待がかかる。   人気 Blog RankinG







NY金日足 青は25日、赤は50日、緑は75日移動平均線、STO 
NY金日足 青は25日、赤は50日、緑は75日移動平均線、STO







昨日、東京金先物価格は2888円/グラムで終わり、月足チャートのローソク足は陽線引けで終わった。これは非常にいいパターンであり、今月の上昇を示唆しているだろう。また、NY金(12月限)も月末終値が1009.3ドルで月足のローソク足は陽線引けで終わっている。本日から国内外ともにチャート上で強い力を受け始めるので(遅行スパン)、上昇トレンドに入る可能性は高いと予想します。国内金相場もいよいよもちあい上放れのタイミングでは。







東京金月足(当限) 緑ラインは18カ月平均線、RSI=53.79%
東京金月足(当限) 緑ラインは18カ月平均線、RSI=53.79%







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking
























2009⁄10⁄01 08:00 カテゴリー:Gold comment(11) trackback(0)
▲pagetop












コメント



ついに始動ですね!万年弱気の豊島さんのコメントからも悔しさがにじみでてますが急騰の前日での予告発言だったのでさすがといったかんじでした。彼は買い残の上昇を心配していますがどうなるものか。
2009/10/07 07:35URL | Aki[ 編集]


投資小僧 様
初めてコメントさせていただきます。
いつも金に関する分析には感服しております。
ついに過去最高価格と突破しましたね。
本当におめでとうございます。




2009/10/07 01:02URL | shanghai[ 編集]


金価格が 1040ドル程になりましたね。どうやら 金(Gold)の時代の到来は本物のようです。おめでとうございます。

2009/10/07 00:28URL | みゃ[ 編集]


ゴールドはモタモタしていますが、
今週中には勝負がつくと思っています。
どう思われますか?
2009/10/05 12:48URL | たけし[ 編集]


追記
暴落とは大げさな表現で失礼いたしました。湾岸戦争時、米国テロ発生時も金価格は上昇しておりましたので私の浅はかな考えでございました。もっと勉強をしないといけません。反省中でございます。
2009/10/03 10:19URL | 1等米[ 編集]


投資小僧様はじめ皆様のコメントは本当に参考になります。
justice様のインフルエンザワクチンのコメントの裏事情にはびっくりしました。

さて、Stein様が書かれているとおり油断はできませんが、イランが米国提案の核査察を受け入れ中東戦争が回避されひとまず安心しております。
ドンパチが始まると金が一旦暴落する可能性もありと読んでいましたのでドキドキしておりました。

今月は重要な一月となりそうでございますので投資小僧様の記事を拝読しながら気合十分で金価格をウォッチしたいと思います。
2009/10/03 09:55URL | 1等米[ 編集]


投資小僧さま おはようございます。

イラン問題も何とか時間稼ぎして先送りにしたいという思惑が見え隠れしていますが、問題はイスラエルがどこまで我慢できるかと言う問題も含んでいると思います。

中東で紛争が起きて利得を得るのはロシアですからロシアが大嫌いのポーランド人であるブレジンスキーがイラン問題を何とか抑えているんでしょうね。
2009/10/03 08:25URL | Stein[ 編集]


NY金の日足のボリンジャーバンドの幅が、かなり狭くなりました。
もうそろそろ どちらかに大きく動くのでしょうか?
基本的に、上だと思いますが、もしも950ドルを割れることがあれば、暴落ですね。
2009/10/03 07:50URL | 末っ子[ 編集]


トヨタをつぶす動きに出たようです。
日本では民主党が郵政民営化を凍結する動きに出たため北米トヨタと輸入トヨタ車をリコールと訴訟で数兆円の賠償金をおわせ、GMがトヨタのハイブリッド技術を含めそのまま買収するという筋書きです。
日本政府は当然トヨタをつぶしませんから、郵貯資金に匹敵するような財政支援を日本政府にやらせ、日本から合法的に税金=公的支援を騙し取ろうという戦略です。トヨタをよこすか、トヨタを日本政府=税金が支援して捏造リコールの賠償金を払うか。
 世界の自動車メーカーからすればトヨタが倒産してくれれば願ったり、叶ったり。もともと自動車はイギリスが産業革命によって創り出したもの。中国やGMも多額の研究開発費や時間を労せずとも法務倒産訴訟倒産で「トヨタ財産」を丸まる手中に収めエンブレムだけGMや中国メーカーに貼り付けて生産維持ができればそれに越したことは無い。アメリカも中国もある組織の独裁国家であることには変わりありませんから。

インフルエンザの唯一の特効薬?タミフル製造メーカースイスのロッシュ社の大株主がなんとブッシュ元大統領政権下の国防長官のラムズフェルドだったとは、・・・・。
http://blog.livedoor.jp/boscobosco0512/archives/cat_1096520.html
これで、90年代以降、パパブッシュ大統領、ブッシュジュニア大統領政権下以降でアジアで蔓延する様々なウィルス感染症は遺伝子組み換えウィルスによる、ウィルスビジネス市場創設によるユダヤ系製薬会社の儲けネタのための人工ウィルスであると言える。

丸山ワクチンが日本で認可されないのも当然薬ビジネスはすべてユダヤ系製薬会社の利益優先政策からである。野口英世がノーベル賞を受賞できなかったのも、有色人種であったからという事実。日本はあらゆる病気の特効薬製造能力生産技術を持つが、すべてアメリカのFDAがこれを認可を許さず、その指示で日本の厚生省も認可しないという事実。エイズの特効薬もしかり。世界が鬼畜米英の国際金融資本の支配のため、日米安保条約と引き換えに病気で悩む世界中の人々が様々な日本製特効薬を供与されないために世界中で完治されることはなく、ユダヤ系製薬会社製の高価な薬を生涯飲み続けさせられるという事実。

アメリカ、イギリスではデータ捏造、未治験の安全性の根拠保証がされないインフルエンザワクチンの全市民の強制接種が始まろうとしている。日本でも麻生内閣当時非公式に全国民に未治験ワクチンの強制接種の打診があったといわれている。今後、日本でインフルエンザワクチンが全国民無料、もしくわ強制接種に変わったら、きわめて危ないので、用心したほうがよいでしょう。

10/4(日)は満月。来週の相場にはくれぐれもご用心。なお、この満月は年内最後の買い場を照らす月の光かもしれません。・・・。
お月様を見ながら、現在から数億年前の地球と人類を想像し、また、これから数千年、数億年の未来、いやこの年末の金価格を想像するのもいいかもしれません。きっと、あなたの思うとおりになるかもしれません・・・・・。
御幸運がもたらされますよう・・・・。(^^!


2009/10/03 05:47URL | justice[ 編集]


コメントの返信は今日明日まとめてします。遅れてすいません。FRBの情報はまだ入ってきていない模様です。
2009/10/01 09:22URL | 投資小僧[ 編集]


私の予想よりは少し早めの回復です。今日も上がれば大相場?ただドル円もしばらくは同じように動きそうなだけに東京では実感はないかもしれませんね。
2009/10/01 09:16URL | Dr.Dooom[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。