市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








イラン攻撃、迫る 


歴史は、繰り返されるのであろうか・・ インフレが進む中、1979年、金価格が1オンス=510ドルに達すると、金市場はパニックに陥った。そして、金価格は急騰し、1980年1月の第二週には1オンス=850ドルまで急騰。パニック的な上昇は、イラン危機を反映したものであった。1979年の終わり頃、イランの首都テヘランでイラン革命防衛隊がアメリカ大使館を襲い、イラン危機勃発。1979年11月には、アメリカ政府はニューヨーク連邦準備銀行に保管するイランの金を速やかに凍結した。資産を凍結されたイランは、恐怖に駆られてスイスのチューリヒで金を買いあさったのだ。イランの隣国で、石油収入で潤うイラクも、釣られるようにして金を大量に買いつけた。この湾岸の大国による金のパニック的な買いが1オンス=850ドルという歴史的な高値を形成したのであった。そして、現在、イラン政府は核開発による経済制裁を恐れて、金を買いはじめている。今年、イランの外務大臣による公的発言では、資産凍結の恐れがあるので、預金は最小限に抑え、外貨を金や株へシフトさせたと語っていた・・ つづく      → 先物情報 Blog Ranking







NY原油日足 青は25日、緑ラインは50日移動平均線
NY原油日足 青は25日、緑ラインは50日移動平均線







NY原油日足は、26日前の価格が本日から13日間、132.5~137.5ドルのレンジでもちあうことになるため、下げても、この価格帯を下回るのは容易でないと思える。均衡表の遅行スパンは、この岩盤の圧力を13日間受けることになる。150ドル突破に向けての波動に変化の兆しなし          → 金投資情報 ブログ村







NY金日足  緑ラインは75日移動平均線
NY金日足  緑ラインは75日移動平均線







NY金価格は、1000ドルに向けて上昇中。国内金価格は、週足ボリンジャーバンドのバンド上限3334円に到達しているため、短期買われ過ぎの状態。軽い下げが入りやすいと思える。バンドを沿って上昇するバンド・ウォークが始まると思えるが、突発的な上昇に飛びつき買いは禁物。極力、下げてる日に買いを狙ったほうがいいと思う。                  → 投資の達人 FC2 Ranking







イランのアハマディネジャド大統領は、同国の核開発問題をめぐり中東の緊張が高まるなか、イランが攻撃される場合には、敵が弾丸を放つ前に一撃を加えると新たに警告した。同大統領は「敵が引き金に手をかける前に彼らの手を切り落とす」と述べた。12日には、イラン政府高官が、同国が攻撃された場合、イスラエルと中東の米軍基地32カ所をミサイルで破壊すると警告したと報じられていた。前月のイスラエルの軍事演習に加え、前週、イランがミサイルを試射したことから、両国をめぐる緊張は一段と高まっており、これを受け、原油が高騰している。イランの石油輸出国機構(OPEC)理事を務めるムハンマド・アリ・ハティビ氏は13日、ロイターの電話取材に応じ、イランの輸出が何らかの脅威によって妨げられた場合、湾岸地域全体の石油輸出が影響を受けるリスクがあると指摘。「われわれの地域に脅威がもたらされれば、それはわれわれの輸出に対してだけではない。イランだけでなくその他の産油国も影響を受ける」と語った。また、イラン国営プレスTVのウェブサイトによると、アハマディネジャド大統領は、ブッシュ米大統領と直接協議することに前向きな姿勢を示した  → 金投資情報 ブログ村







イランのアハマディネジャド大統領
イラン大統領、同国を攻撃する敵には先制攻撃を加えると警告





7月13日、イランのアハマディネジャド大統領は同国を攻撃する敵には先制攻撃を加えると警告。写真は先月3日、ローマで記者会見を行う同大統領(2008年 ロイター/Nikola Solic)





                

ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!



  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログへ      





  FC2 資産運用 1位  にほんブログ村 金先物 1位

  人気ブログランキング 先物 2位   
  
  応援ありがとうございま~す ♪











2008⁄07⁄15 07:30 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。