市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








史上最高値更新に向けて


先週末、2008年3月に記録した週末終値としては過去最高値である1003.3ドルを突破した。チャート上は強気の逆三尊パターンが完成し、今後控えめに見積もっても1300ドルを達成することが可能と思われる(2010年3月までに) 参考ながら、FRBを構成する連銀のひとつミネアポリス連邦銀行のホームページ(⇒HP)に掲載されているインフレ計算機で、2008年に記録した1033.9ドルを1980年当時の価格に換算すると、399.6ドルになる。また、1980年に記録した850ドルを現在の価格に換算すると、2199.3ドルになる。つまり、実質的には真の史上最高値にはほど遠いということが言えるだろう。さらに、米労働省(BLS)が発表しているCPIには疑問をもつ経済学者も多く、彼らの統計では1980年当時の850ドルは現在の5000ドルに相当するという声もある。  







NY金週足 逆三尊 MACD 
NY金週足 逆三尊 MACD







アストロロジー(金融占星術)とテクニカルの変化日



9月7日~29日までは水星逆行期間と呼ばれる相場が荒れやすい期間に当たる。通常、この期間では国内金価格は方向感を失うもちあい相場になることが多い(逆行は年3回あります) 明確な上昇トレンド入りするのは月末以降と思われる。また、現在、国内金価格はテクニカル上、4週間にわたる下落圧力に打ち勝ち、買い方有利のゾーンに突入している。この逆行指標(遅行スパンの好転)は10月から強い上昇をもたらすだろう。同時に、国内、NYともに本格的な上昇圧力がかかるため、急激な円高はないと思われます。本日18日は、テクニカル(一目の先行スパンねじれ)とアストロの変化日に当たります。明日19日は、金価格が調整入りしやすい新月に。先行スパンねじれは買い変化の好転を示唆しているため、調整の下落が入っても、ごく短期で終わると予想。







NY金日足 一目均衡表、スローストキャスティクス  
NY金日足 一目均衡表、スローストキャスティクス







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







    
下記に掲載されている書籍は金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。金市場の表と裏、歴史を知りつくした世界ナンバーワンのゴールドアナリスト、ジェームス・ターク氏の著書「ドルの崩壊と資産の運用」、そして、今回、私が最もお薦めする本は米国人の若き歴史・経済学者トーマス・ウッズの著書「メルトダウン 金融溶解」。 とくに8月にまだ発刊されたばかりの「メルトダウン 金融溶解」は、すばらしの一言に尽きる。久しぶりに良書を読んだ気がする。この本は、金投資家だけでなく全ての人が読むべき本だろう。本書では、国際金融資本家の支持するケインズ派の経済学を真っ向から否定し、オーストリア派の経済学者として、誰に金融危機の責任があり、これからどうするべきかを教えてくれる。また、金本位制の重要性、インフレ・デフレとは何か?真の経済学も簡単に学ぶことができるだろう。何回も読み返すだけの価値ある本だと思う。また、FRBを廃止に追い込もうと日夜戦い続けている米共和党下院議員のロン・ポール氏と副島隆彦氏がこの本を推薦している。





Thomas E.Woods Jr  
Thomas E.Woods Jr





1972年米国生まれ ハーバード大卒後、コロンビア大学で博士号を習得。歴史・経済学者であり、現在、経済学のオーストリア派であるルードヴィッヒ・フォン・ミーゼス研究所の上級研究員である。著書「メルトダウン」は2009年3月に刊行されるやニューヨーク・タイムズ紙を始めとする各種のベストセラーランキング入りし、9カ国語に翻訳されている。 HP ⇒ http://ThomasEWoods.com







            







高橋五郎氏講演 「天皇の金塊と広島原爆」の著者







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

         

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 1位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 1位



  応援ありがとうございま~す ♪









2009⁄09⁄18 07:47 カテゴリー:テクニカル comment(13) trackback(0)
▲pagetop












コメント



こんばんは。IMFは金を売って不換紙幣を調達し新興国に資金援助するというのが名目でしたでしょうか??記憶が定かでありませんが。ということは、その場合、すくなくとも一旦ドルを調達するんですかね。そんなことしないで、ゴールドを直接配ればいいのに。。なんか理由があるのでしょうか? Aki
2009/09/19 21:11URL | AKI[ 編集]


実際は2010年に一年かけて、市場に影響を及ぼさないように、ということですから、今回は噂で売って、真実で買うという動きになるでしょう(期待込み)。
2009/09/19 19:46URL | Dr.Dooom[ 編集]


Dr.dooomさん、こんにちは


IMF金売却はすでに決定済みの事ですので、関連ニュースは悪材料出尽くしの買い材料として見ていいと思います。18日はバランスの崩しやすいチャートの節目であり、アストロの変化日に下げたことはむしろ喜ばしいことと思えます。これで23日のFOMC後が楽しみになりました。今、すこしばかり1000ドル付近でもみ合ってくれた方が上に行きやすいでしょう。連続急騰は暴落につながるため、来週前半は弱い動きである方が望ましいと思えます。




伊豆の平九郎さん、こんにちは


私のブログの紹介ありがとうございます。平九郎さんのブログ「平九郎の投資メモ」⇒ http://www.e-want.to/kabu1/
2009/09/19 18:59URL | 投資小僧[ 編集]


IMF403トン正式売却決定ですね。
金曜日のどのタイミングでの発表だったのか知りませんが。
2009/09/19 16:40URL | Dr.dooom[ 編集]

金のテクニカル分析
NY金12月限60分足チャートを見ていると、1010ドルに強固な支持線が形成されつつあり、チャート下部に表示されている「買われ過ぎ売られ過ぎの度合い」を示すストキャスティクスは売られ過ぎの状態から買いシグナルが出る直前にあることがわかるでしょう。直線的な上昇ではなく、夜間電子取引でしっかりと調整を入れながら上昇しているため、買われ過ぎ感はなく相当強い動きをしています。もしかしたら、今晩最高値を更新してしまうかも。ただ、その場合は連休中から調整入りする可能性が高く、押しは最高の買い場になるはずだ。本格的な上昇トレンドに入れば、買えば上がり、上がったところを買えばさらに上がるという順張り相場になります。また、夜間電子取引では急落場面が頻繁に見られるようになります。シンメトリカル・トライアングルを上に抜けた時は2パターンの上昇があります。直線的に糸の切れた凧のように上昇していくパターンとシンメトリカル・トライアングルの一番高値(1007.7ドル)を大きく超えた後、下値が固いことを確認するために緩やかに1007.7ドル付近まで下がり、そのラインから下へ抜けないことを確認してから天に向けてロケットスタートするパターンです。金の波動性を見ると後者になる可能性が高いと思えます。今月の月末までにそのような場面があれば、強気で買い拾うべきでしょう。おそらく、10月に入れば、もう二度と1000ドル以下、3000円以下はお目にかかれなくなると思います。何れ、一日で100ドル超上昇の波動砲が見られるようになるでしょう。
2009/09/18 19:34URL | 投資小僧[ 編集]

大変有難うございます
投資といものが 少し理解できた気がします とても勉強になりました。本当に有難うございます
2009/09/18 17:44URL | みらい[ 編集]

みらいさんへ
わかりました。前置きが長くなりますが大切なことなので、先ず心理的なことからお話しします。なぜ、こんなことを質問したのかと言いますと、投資する時、結果を左右するのは投資家自身の性格が大きな影響を与えるからです。相場に向く性格、向かない性格があります。しかし、これは技術によって克服できます。これは後ほどまたお話しします。また、投資する際、一番大切なことは自分自身の心理状態だと思います。相場が上がる下がるという部分より、最も大事な点ですね。不安で仕方ない状態がもし続いてるようでしたら、やり方が間違っていると思います。精神的に安心できるポジション作りから先ず始めてみましょう。リスクを想定せず、勝負をするといった気持ちで取引すると、いつか必ず破綻します。ロッククライミングに例えれば、いかなる状況にあれ、リスクを常に意識し命綱を必ず持つべきでしょう。それを持つことで、安心して攻めるべき時に強気で攻められるものです。例えば、連休前に逆行った時を想定せず新たにポジションつくったり、大きな計算上の損失を抱えたまま連休を乗り切るのも危険でしょう。連休後、相場がどうなっているかをイメージする前に、先ず、自分のポジションがどういう状態にあり、連休後、逆行ったらどうなるか、心理的に安心できるかポジションかどうか、これが一番大事です。相場感はその後持つものだと思います。相場の世界では、勝負するとたいてい裏目に出ると思っておいたほうがいいです。でないと、せっかく自分自身が100%仮に上がるとわかっていたとしても、不安心理に耐えられず、相場に振り回されて負け続けると思います。前置きはこれくらいにして本題に入ります。本日、変化日より短期急落の可能性は十分あります。しかし、中期・長期は強い買いシグナルを出しています。故に、下げてもごく短期間で終わる可能性が高いでしょう。連日の急騰もなく、買われ過ぎ感が全くないため、連休中の最高値更新も十分ありえるでしょう。また、テクニカルは相当な強気を示唆しており、今現在は大相場のスタート地点と思えます。したがって、リスクに対して準備がしっかり整っている投資家であれば私は今月に限っては果敢に攻める時だと思います。しかし、みらいさんの心理面・投資結果を考えると、強気で臨みましょうとは言えません。チャンスはいくらでもありますし、この相場これからです。無理をするべきではないでしょう。また、負け続けている時は一度相場から離れてみるのも大事です。自分が安心できるポジションで投資してみては。1枚だけ買いを維持してみるのも手です。1枚でも不安なら、金ミニにしてみましょう。自分の心理・資産のキャパ(許容範囲)で。また、口座に十分な余力を残して臨みましょう。追証が気になるような状態は口座に余力の資金がない証です。明日の上げ下げに一喜一憂していては、投資とは言えず、丁か半かの賭けでしょう。また書きます。あまりいいアドバイスでないかもしれませんが、頑張ってください。
2009/09/18 17:31URL | 投資小僧[ 編集]

無題
たびたびすみません やはり 買えば下がるの繰り返しです みらい
2009/09/18 16:29URL | みらい[ 編集]

ありがとうございます
回答有難うございます 営業マンの取引です 負けの理由は 2920円まで下がった時に 高いところで買いを持っていまして 耐え切れず 一度決済してしまい12万くらい損しました また新たに買を持っていますよろしくお願いします。
2009/09/18 16:09URL | みらい[ 編集]


みらいさん、このブログでは具体的な相談に関しては、コメントしないようにしていますが、今回だけ特別にお答えします。私自身も相場感を発言するのと違い、投資判断に関しては無責任なことも言えませんので、最終的によく考えてからご判断ください。先ず質問です。負け続けているということは、買えば翌日下がり、売れば翌日上がることが多いですか?取引はネット取引ですか?営業マン通してですか?
2009/09/18 15:39URL | 投資小僧[ 編集]

回答有難うございます
私がやっているのは 東京金の先物取引の買いを二枚持っています 負けつづけていて 最後の勝負と思っていますだか 連休明けが恐ろしく悩んでおります 良いアドバイスお願いします。みらい
2009/09/18 15:17URL | みらい[ 編集]


Dr.Dooomさん、こんにちは

なんとなく、おっしゃってることは理解できます。




みらいさん、こんにちは


買っているのはどういったものですか?金地金?先物?ETF?・・
2009/09/18 14:56URL | 投資小僧[ 編集]


メルトダウン、シルバーウィークに熟読してみます。ここで敢えて書くことではないのですが、副島氏が推薦というのが・・・。著書を読んでる時点で私もどうかしてるのですが、主張は嫌米であることは一貫してますが、予言?がはずれると以降の著書でさりげなく軌道修正。今回の中国の著書でも金に関してさりげなく控え目になっている。何京円という数字に根拠がない。そして元塾講師であること以上にびっくりしたのが、月4万の生命保険に入っているという件、極めて普通の人だなと思いました。場違いで失礼、投資小僧さん。

2009/09/18 10:49URL | Dr.Dooom[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。