市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








正解


金の先物取引がニューヨーク商品取引所(COMEX)で開始されたのは、1974年12月31日です。そしてフォード米大統領は、1975年1月1日にアメリカ国民が40年ぶりに金を保有することを認めました。一説には、アメリカがロンドンから金の価格決定権を奪うために先物取引が開始されたと言われています。当時、世界の金を支配していたのは、イギリスのロスチャイルド銀行。長い間、「黄金の間」で金の値決めをされてきました。アメリカは、将来自国に有利な国際通貨システムを作る時までに、失った金の再備蓄と同時に価格決定権を持つ金市場を国内に作り上げる必要があると考えたのです。


参考になりましたらどうぞ → ブログ村 










2008⁄05⁄07 15:07 カテゴリー:未分類
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。