市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








1000ドルは通過点


今の金価格の動きを見ていると、個人的には1000ドルを超える事が目的ではなく、そのもっと上の1300や1500ドルをターゲットにしているように感じられます。というのも、テクニカル的には少しでも買われすぎ感が出ると、指数が下がるまで横ばいの動きか、もしくは若干の調整に入る傾向が続いている。現在、1000ドル手前で横ばいの動きに入っているが、指数(ストキャスティクスなど)は時間の経過と共に下降中。状況としては「相当強い」と見ていいと思う。まもなく噴き上がるだろう。   人気 Blog RankinG







NY金日足 ボリンジャーバンド、スローストキャスティクス
    NY金日足 ボリンジャーバンド、スローストキャスティクス 







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking








    NY金60分足 ボリンジャーバンド、ストキャスティクス







NY金60分足チャートを見ると、960ドルに強い節目あり。テクニカルでは、60分足終値で960ドルを大きく超えると、短期買いシグナル点灯。   ⇒
FC2 Blog Ranking







昨晩、米国債3年物の入札が行われましたが、入札は好調で投資家の需要を測る指標の応札倍率は2.82倍と前回(5月5日)の2.66倍を上回る結果となりました。引き続き長期債の入札が控えていて、期間が長くなるほど入札をこなすのが難しくなると予想されています。今晩は10年債、明日は30年債の入札。結果が悪ければ、FRBによる買い取りがさらに増えるかもしれない。インフレ懸念から金を中心とした商品全面高の可能性は十分あるでしょう。







River of Gold
River of Gold 









 
下記に掲載されている書籍は金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。金市場の表と裏、歴史を知りつくした世界ナンバーワンのゴールドアナリスト、ジェームス・ターク氏の著書、そして、高橋靖夫氏の「金復活」は2001年出版ですが読む価値あり。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:資産運用

2009⁄06⁄10 12:33 カテゴリー:データ comment(18) trackback(0)
▲pagetop












コメント


勝負
投資小僧様~国内3000円を下回るとは考えられないです!一旦、リカクしましたが、来週下がった所で買い直しします!
2009/06/13 20:40URL | てつ[ 編集]


小僧様に同意です。
書き方が悪かったです。ドル円をFXでロングする人が多いんじゃないかという意味です。
2009/06/13 19:06URL | aaa[ 編集]


aaaさん、こんにちは


少なくとも、この3年間はボーナス買いは成功しているようです。昨年のように極端な円集中逃避という流れは、もうないと思います。故に、緩やかな円高・ドル安になるのではないでしょうか。となると、円建ての金価格は下げにくいと思います。ジム・ロジャーズが、昨年円を推奨し買っていましたが、今は、「現在も未来も関心はない」ときっぱり発言しています。私は彼の意見に同意です。
2009/06/13 18:21URL | 投資小僧[ 編集]


小僧様
金と逆相関のドル円はボーナスで高値後、下落です。金はマニアックなのでドル円で嵌め込まれるのがオチじゃないでしょうか(笑)
2009/06/13 17:49URL | aaa[ 編集]

アメリカもジンバブエみたいに?
FC2の障害がなおりました。


Dr.Dooomさん、今の金融危機に対する根本的な治療をしようとすれば、相当な痛みを伴うと思います。潰すべきべき企業を早く潰し、負債を処理すれば早く治るかもしれませんが、ショックはあまりにも大きい。もし、痛みを和らげて治療しようとすれば、今行われているような大量資金供給によるインフレ政策しかないように思えます。しかし、副作用として、主要国が0金利政策の中、新興国は高金利であるため、再び投機バブルが再発し、ドル建てを中心とした価格のスーパーインフレから逃れることはできないと思います。マーク・ファーバー博士も「アメリカはジンバブエのようになる」と言ってますよね。0金利政策と大量資金供給による効果が目に見えて景気回復にあらわれていますが、どうもスタグフレーションの流れに入っているように感じます。



文鳥屋さん、お楽しみに!!まだ先ですが



てつさん、916ドルと言えば、雲(先行スパン)の壁が位置するとこですね!どうやらアストロロジーのサイクル通り動いているようです。変化日は19日前後。今朝、急落したことにより920ドル前後まで調整が入る可能性があります。テクニカルは売られ過ぎの領域に突入するため、来週最後の押し目を形成して、6月22日の週から1000ドル超えを目指して爆進すると思います。テクニカルの次の節目はNYで922ドル(ボリンジャーバンドの下限ライン)、東京金で2960円(一目の基準線)このラインを少しでも下回るようであれば買いだと思います。どんなに深押ししても900ドルを割れることはもうないでしょう。国内は3000円以下で買える最後のチャンスかもしれません。おもしろいことに、2006年以降(3年間しか調べていません)、世間一般のボーナスの時期である6月と12月の中旬が金の押し目買いポイントになっています。今月も中旬に向けて調整中。これって、ボーナスで金を買えってことでしょうか?? 

2009/06/13 17:29URL | 投資小僧[ 編集]

調整?
調整になりそう?ドル建てで916ドルで止まって欲しい!
また安く買いたいなぁ
2009/06/13 07:05URL | てつ[ 編集]


小僧さん

おめでとうございます!
書籍買いますので楽しみにしてますよ~
2009/06/12 20:28URL | 文鳥屋[ 編集]

プラチナ
産出の75%が南アフリカのようですね。ETFの件もありますし楽しみですね。私のネーミングのもとになっているルービニ教授のアメリカ景気底打ち予測が今年年末に早まりました、意外です。
2009/06/12 08:28URL | Dr.Dooom[ 編集]

南アフリカの大規模ストライキ
TSさん、おはようございます!


来週19日は、アストロロジーで言う変化日にあたります。もしかしたら、この静の動きは19日まで続くかもしれません。パターンとしては、今晩あたりから上昇し始めるか、もしくは瞬間的な下落をこなしてから急上昇するか、もしくは、ひたすら横這いの動きをして19日前後から上昇し始めるのか、3パターンの何れかになると予想しています。今回の国債入札は予想されていた通り、無事こなされましたが、同時に今まで以上に今後の先行きを案ずる発言も多く出ています。次の入札は危ないかもしれません。ロシアで開催予定のBRICS会議は、おもしろいことに金に強い関心を示している国ばかりです(中国、ロシア、インド、ブラジル) 国際準備通貨に対して話し合われるみたいですが、要注目ですね!! 金の話がまた出るかもしれません。


あまり注目されていませんが、今、金と白金の生産地である南アフリカ共和国が大変な事態になっています。この件は週末ブログで詳しく書きますが、ズマ新政権、どうもうまくいかないように思えます。今、南アフリカのインフレ率は8%を超え、ほとんどの業種でインフレ率に見合った賃上げをしようと大規模なストライキが勃発しています。刑務所の従業員でさえもストライキに参加しているほどなので、脱獄の心配があるほど。また、昨日、30万人の組合員を抱える南アフリカの鉱山労働組合(NUM)は、20%の賃上げを要求。今後、大規模なストライキに発展する可能性があります。電力不足問題もまだ解決したわけでなく、金と白金の生産に著しい影響を与えるかもしれません。
2009/06/12 07:03URL | 投資小僧[ 編集]


11日の30年米国債ですが、金利は上がったものの、とりあえず札割れなく終えた模様ですので、差し当たり数日間は今の均衡状態が続くのでしょうか。今度のBRISCの会議に注目ですね。
2009/06/12 04:53URL | TS[ 編集]

金の本気度合い
金萬福さん、ありがとうございます。これからも応援よろしくです。


Dr.Dooomさん、こんばんは!

投資効率の点を考えると、確かに他金融商品と比較すると決して高いものではありません。しかし、リスクや安定性に関しては金は優れています。ただ、今後、金のパフォーマンスは飛躍的に上がると見ています。1000ドル超えてからが本番でしょう。原油のETFは人気が出るように感じます。これも上場が楽しみです!


てつさん、ひさしぶりです。

今の金価格の動きは、じれったく感じるかもしれませんが、動きとしては最高の動きをしています。大相場が始まる前の特有の動きであり、金相場では頻繁に見られます。波動の習性として、相場は強いトレンドある動きに入る前、「動から静の動き」に転じます。究極は動きが0になり、そして、爆発に転じ、トレンドが発生します。爆発の大きさは、直前に起きた静の経過時間に比例します。1000ドル手前での長きにわたるこの静の動きは、本気で1000ドルを軽く突破しようとする「金の本気度合い」を感じずにはいられません!後はじっくり事が始まるのを待つのみです。
2009/06/11 23:58URL | 投資小僧[ 編集]

東京金
東京金は下げそうですね!まだまだかな?
2009/06/11 22:09URL | てつ[ 編集]


なかなかもみ合いから抜け出しませんね。この分だと、原油が80ドル、他の商品も上がり、株も上がりついでに金も1000ドル突破といった感じでしょうか。投資効率から考えると短期的には分がかなり悪いような気もします。早く大証で原油のETFできるようになってほしいです。それでも金、並びに投資小僧さん好きですが。
2009/06/11 19:29URL | Dr.Dooom[ 編集]

おめでとうございます
祝 二百万アクセス

これも偏に小僧さんの日々の成果ですね!
これからも楽しみにしています。

2009/06/11 09:13URL | 金萬福[ 編集]


kinさん、おはようございます


個人的に年内の最低ラインとしている目標価格は1387ドルです。金のファンダメンタルズを無視したとしても、この価格は達成すると思います。総合的に考えて、1500~2000ドルの範囲が今年の高値となるような気がします。場合によっては、1979年のような買いのパニックが突然起こり始めたら、2000ドルでさえも簡単に抜き去るかもしれないですね


ブログの書籍化は検討中です。実現した時はぜひ見てやってください。
2009/06/11 06:53URL | 投資小僧[ 編集]


投資小僧 様 はじめまして。

こちらのブログ読ませていただき

初心者ですが、読んでいくにつれてこれからの

世界が求める金 とても興味深いです。

こちらのアンケート

2009年中に金価格は1500ドルを超えると思いますか?

にも参加させていただきました。

なにぶん初心者ですので確実な確証が自分にはありませんが

1300ドルは確実に行くのではと思っております。

参考までに投資小僧 様はこのアンケートでは

どの立場なのでしょうか?

失礼ですが、ご回答いただければ、幸いです。

これからも楽しみに読ませていただきます。

できれば書籍等になると嬉しいです。



2009/06/11 05:58URL | kin[ 編集]

みなさんに感謝
Steinさん、こんにちは


いよいよですね!真の上昇が始まるタイミングが刻々と迫っています!金相場日記を始めて早一年!みなさんのおかげで、200万アクセスも突破しました。感謝しています。みなさんと共に歴史的瞬間を迎えたいと思います!金価格の上昇は決して崩壊の象徴ではなく、世界経済を復活させる究極の通貨となるはずです。世界に垂れ流された負債が金によって吸収され、平和な世の中に導くと信じています。金本位制復活により、ドル高、金高、株高の環境が訪れるかもしれません。
2009/06/10 19:29URL | 投資小僧[ 編集]


投資小僧様 こんにちわ。

いよいよ断末魔に近づきつつあるのか今までに感じた事の無い武者震いを感じます。

アメリカはムッソリーニと同じくCOMEX広場で逆さ吊りになるか、日本も彼の愛人クララぺタッチと同じように逆さ吊りにされるか?
眼を見開いて見ていきたいです。


商品高になってくるとゴミであった廃プラスチックにも値段が付くようになってきますね。

2009/06/10 16:12URL | Stein[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。