市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








東京金、最低目標価格は4000円/グラム


いよいよ始まりましたね!東京金先物価格は三ヵ月続いた修正波が終わり、4000円(倍返しなら、4300円)を目指した上昇波がスタートします。この波を確認できるのは、6月4日の高値3064円を超えた時であり、本日、超える可能性は十分あり。テクニカルは、一瞬の下げは全て買われると思えるほど強気指標であるため、売り方(先物)は一刻も早く撤退すべし。昨日の下げは、東京金日足チャートの一目均衡表上で、雲がねじれ日(変化が起きやすい)であったことと、2月24日の高値3046円を再び下回ったため、逆指値(ストップオーダー/SO)の売りがヒットしたことから生じたように感じます。ただ、現状、テクニカルは買い方が圧倒的に有利な環境にあるため、次、3046、3064円の節目を上抜けると、より強い買いシグナルに変化し、青天井サインとなってしまう。もう、3000円以下に、後戻りすることもない長旅の始まりとなるのでは。  
・・・→人気 Blog RankinG







NY金日足 ボリンジャーバンド、ストキャスティクス.A
NY金日足 ボリンジャーバンド、ストキャスティクス



東京金日足(当限) ボリンジャーバンド、MACD.A
東京金日足(当限) ボリンジャーバンド、MACD







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







NY金価格は1000ドル手前の990ドルで健全な調整をこなしたことにより、容易に1000ドルを超えてくると思われます。もはや、1000ドルは通過点であり、始まりにしか過ぎない。来週月曜日8日は、満月○。満月は上昇加速の象徴であるため、今晩から来週前半にかけて、1000ドル超えの期待がかかります。 








 
下記に掲載されている書籍は金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。金市場の表と裏、歴史を知りつくした世界ナンバーワンのゴールドアナリスト、ジェームス・ターク氏の著書、そして、高橋靖夫氏の「金復活」は2001年出版ですが読む価値あり。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 1位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:資産運用

2009⁄06⁄05 07:00 カテゴリー:データ comment(5) trackback(0)











コメント



金箔さん

有難う御座いました。
長年の疑問解消しました。
小僧さん、いつも楽しみにしております。
今後とも宜しく御願いします。

文鳥屋
2009/06/07 09:19URL | 文鳥屋[ 編集]


説明が足りなくてすいません
ここに分かりやすく説明がありましたので見てください
http://blog.m.livedoor.jp/comotrader/c.cgi?id=468260

小僧さん場を借りました
ありがとうございました
2009/06/07 02:41URL | 金箔[ 編集]


金箔さん

有難う御座います。
本当に申し訳ないのですが、ド素人で全く理解できないのです。教えてください。

「中央銀行が金を使って儲けるんですよ 」と記載されたあとに「リースレートがマイナスになると借り手が利息を貰える感じです」
とありますが・・・

つまり・・・中央銀行が某企業に「お金」を払って金を貸す。某企業はそれを売却をする。でも、中央銀行はお金を払っただけで
金の現物を返還してもらうだけですよね?
何の利益があるのか理解できないのですが・・

それとも、中央銀行がお金を払ってでも
どこかに依頼して先物で金価格を変動させたいという事なのですか?でも変動させて価格が下がれば簿価に含み損がでますよね?値段を上げる為なら理解できるのですが、昨今の状況は「値段を下げるため」の操作ですよね?

中央銀行が某企業を通さずに金地金売買は
問題があるのでしょうか?

初歩的な質問で申し訳ありませんが、ご教示ださい。

2009/06/06 20:12URL | 文鳥屋[ 編集]


金のリースレートと言うのは確か
中央銀行が金を貸し出す時に払う利息ですよ
それを企業などが決済を乗りきるために金を借りて
現金にして決済を乗りきるんですよ

んで中央銀行が金を使って儲けるんですよ

普通はリースレート言うのは中央銀行の金の在庫量を把握するための物なんですが、
最近リースレートがおかしい動きをしてるので問題視されてる模様だと思います。

リースレートがマイナスになると借り手が利息を貰える感じです。

2009/06/06 12:49URL | 金箔[ 編集]


FRBの空売りのような
NYの動きは
どう思いますか?

大衆が勝つのは間近ですかね?
2009/06/05 23:59URL | 金箔[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。