市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








先人達の言葉


人類数千年の歴史の中で、金の価値は深く人のDNAの中で刻み込まれてきた。その価値は永遠不滅のものであり、金にとって代わる通貨は歴史の中で滅びる運命にある。過去数千年の歴史の中で、先人達が強く語りかけてきた言葉を紹介しましょう。みなさんは、強く光り輝く金を見ることになる生き証人にこれからなろうとしているのです。→ 金投資情報 ブログ村







金価格は月に届くほどに上昇する。  必ず経済的な大惨事が訪れる。  世界経済は崩壊の危機に立つことになる。  金をもっていれば、そうした中でも自分を守ることはできる。     

                         フェルディナント・リップス  


金とは貨幣以外の何ものでもない                             
                                J・P・モルガン 



金と経済的自由とは不可分である。  金本位制という制度下でなければ、インフレーションという名の略奪から我々の資産を守ることはできない。  我々の財産を守るには金が欠かせないのである。                
                           アラン・グリーンスパン



フィリッポス王がギリシアを征服できたのは、豊富に金を持っていたからである。

                                 プルタルコス



金は最高の統治者である。

                                  デモクリトス



金ならびに銀は、腐敗した政府や彼らが選んだ腰巾着らによって規定されるのではなく、神の導きの下での何千年にもわたる人類の経験によって規定されてきたのである。  それらは聖書の時代から我々に伝えられた真の貨幣金属なのである。

                            アンタル・E・フェケテ



貨幣の製造を政府に任せれば、その紙幣は必ず粗悪になるものと覚悟しなければならない。

                             ローレンス・ホワイト



金の裏付けのない通貨は、失敗するように運命づけられている。

                              ジェームス・ターク



旧約聖書の創世記でも、金は大切な資産だとされている。  当時は、中央銀行というものは存在していなかったのだから、金と比較の対象となる紙幣もなかったわけで、聖書時代の先祖たちを引きつけたのが金の持つ紙幣としての「有利さ」だったはずはない。  金自体に価値を認めていたのである。  そして、何千年も前から並ぶものがないほど尊重されてきた金が、たった数年間で溶けてなくなることなど、ありえないではないか。

                              ジャン・ツァーレン



      



      ツタンカーメン
      推定時価300兆円のマスク






          
     ツタンカーメンの玉座
      ツタンカーメンの玉座


 
       



(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログへ  



      

  にほんブログ村 先物 2位  商品先物 2位 

  人気ブログランキング 先物 2位     

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位




  応援ありがとうございま~す ♪   
                               




ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄05⁄12 16:55 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。