市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








G20、問題解決の場にならず


ロンドンで2日に開かれる主要20カ国地域金融サミット(G20)を前に、サルコジ仏大統領が退席も辞さない強硬姿勢を示すなど、早くも暗雲が漂っている。米政府高官は31日、金融サミットの意義を強調したが、同大統領の発言は景気刺激策や金融規制をめぐる欧米対立を改めて浮き彫りにした。サルコジ大統領は31日、金融市場の規制強化で合意できなければ、途中退席する考えを表明。「危機は極めて深刻であり、成果のないサミットを開いている場合ではない」と述べた。(国内ニュース)







現段階での見通しは、G20で各国が対立するのは必至。米国の反発によりサミットが失敗に終われば、通貨の切り下げ合戦はますます激しくなり、通貨インフレが加速すると思えます。各国がドル資産の保有リスクを回避する手段として、金保有を重視する動きは高まるのではないでしょうか。







ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:資産運用

2009⁄04⁄01 14:17 カテゴリー:ニュース comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント


Yaさんへ
印刷したい文章を青反転させコピーし、ワードに貼りつけて印刷してみてください。過去記事に関しては、もうしばらくお待ちくださいね 工夫してみます。
2009/04/01 22:48URL | 投資小僧[ 編集]


少佐さん、金は調べれば調べるほど、不思議な金属です。かつ、金に関心を持つことにより、世の中の真実が見えてきます。利益以上のものを投資家に与えてくれると思いますよ。また発見があれば紹介します。


ウサコさん、はじめまして!また、こっそりとコメントに書きますね。
2009/04/01 20:00URL | 投資小僧[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。