市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール(金太郎)

    

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








アメリカの借金時計


上の借金時計は米連邦政府(公的部門)のみの借金であり、NY連銀が保有する金で返済しようとすれば、金価格が6000ドルになる必要がある。

借金総額         1京1505兆円以上($117Trillion~)

借金総額(不確定項目を除外した政府と民間の総額)

5703兆円($58Trillion)2008年

5212兆円($53Trillion)2007年

公的部門の借金        1084兆円($11.06Trillion)

国民一人当たりの借金   3800万円以上($386091~)

GDP(国民総生産)に対する米連邦政府の借金の比率-2 GDP(国民総生産)に対する米連邦政府の借金の比率/2月27日




ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:投資に役立つデータ

2009⁄04⁄26 19:00 カテゴリー:データ comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。