市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ナスダックドバイで金ETF上場


3月2日、UAE(アラブ首長国連邦)のナスダックドバイ証券取引 所金ETFが上場。この新しい金ETFは、ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)監修の下、イスラム圏の投資家のために誕生した。イスラム法に則って、100%現物の金との交換が保証されているため、現物の裏付けがない派生商品とは違う。ETF証明書は10分の1オンス単位となる。とくにイスラムの富裕層にとっては安全性を重視するため、伝統的な厳しいイスラム法に監視された金融商品を好む。また、このETFは、第三者を介さず、直接、投資家と金地金保管者の間でやりとりされる。今、世界で上場されている13の金ETFの中で一番安全な金ETFかもしれない。ドバイでは、イスラム圏の億万長者達が、この新しい金ETFを買い漁るのではないかと注目を浴びている。イスラム圏内での金地金に対する億万長者の潜在的な需要は相当なものであり、現物の金地金が簡単に手に入らない現状を考えると、彼らにとっては信頼性のあるドバイの金ETFは魅力的だと思えます。・・・→人気 Blog RankinG







burj-dubai.jpg
Burj-Dubais







ItaButtutaShoppingMall1.jpg
Ita Buttuta Shopping Mall







ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking






  
下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。ユダヤ金融資本家により仕組まれた世界恐慌のカラクリ、そして、金の本当の価値が理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







    
        







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  

  応援よろしくね↓
  

  もう~ひと押し↓
  


  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   





ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:資産運用

2009⁄03⁄08 14:00 カテゴリー:未分類 comment(3) trackback(0)
▲pagetop












コメント


金ETF
てつさん、イスラム法に対応した世界初のNEW Gold ETFです。主にインドやアラブ諸国の投資家の強いニーズに応えるために生まれました。これは売れると思います。

SPDRいますぐ売りたい話です。さん、
はじめまして!正直なところ、イスラム法に対応したこの金ETFを日本人が買えるかどうか私自身もわかりません。SPDRに対しては、金地金の保管場所はロンドンで、管理者はHSBCだったと思います。これはナスダックドバイ金ETFも同じです。欧米の著名な投資家達の中には金ETFに対して批判的な人がいるのは事実ですが、彼らの発言によれば、金地金保管業者が顧客の金地金を、リースしたり、投資に回したりしている疑いがあるとのこと。可能性は否定できません。(今のところ、明確な証拠はなし)ただ、これらの金ETFを設計したのはワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)であり、彼らは8年間でドバイの金ETFを含め13本の金ETFを世界の主要都市に上場させました。総買い残高は1200トンを超えます。万が一、金地金保管業者である銀行が、破綻、不正発覚などで、顧客の利益を損ねるようなことをすれば、WGCと管理者である銀行の信用は一夜にして失われ、13本全てがダメになると思います。買い手が各国の年金や政府系ファンド(SWF)といった大口プレーヤーが多いだけに、ただ事では済まないでしょう。ここ1年間ほど、相当疑惑の目で見られていただけに、販売者側、金地金保管業者も意識していると思います。ナスダックドバイ金ETFもかなり意識されて、販売に至ったと思います。ロンドンの金庫室にはイスラムの会計監査管が入り、厳しく検査しているとか聞きます。私自身は、今のところSPDRの安全性に関しては問題ないと思いますが、不安でしたら、金貨や金地金を直接保有することをおすすめします。
2009/03/09 23:52URL | 投資小僧[ 編集]


こんにちは
所詮は紙証文といっても
いま手に入る紙資産では最も信頼できそうな内容です。
すでに購入できるのでしょうか?
もしご存知ならおしえてくださいませんでしょうか?
2009/03/09 21:09URL | SPDRいますぐ売りたい話です。[ 編集]

イスラム
この地域が今後の金への更なる投資へ弾みがつきますね!朗報です!
2009/03/09 06:28URL | てつ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。