市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








GOLD STANDARD (金本位制)


16日はプレジデントデーでCOMEX金市場の日中取引は休場



先週、金をとりまく環境は一気に激変した。個人投資家の金買いを指をくわえて眺めていたプロの投資家達がついに本格的に金市場に参入してきたのです。昨年、世界の個人投資家が中央銀行による金価格下落操作に立ち向かい、買い続けた結果と思えます。まさに個人投資家の勝利でしょう。世界で一番販売量を誇るステート・ストリート社の金ETF「SPDR GOLD SHARES」は、この一週間で118.67トン買い残高が急増した。2009年に入ってからの残高は205.63トン増、現残高は985.86トン、あともう少しで1000トンを達成する。世界主要市場の金ETFの合計は1200トンを突破した。貴金属ディーラーの話によると、先週の金ETF残高急増の背景には、たった4つの年金が買ったことによる急増であり、あと80くらいの年金がすぐにでも金ETFに投資できる状態にあるという。また、資金に余裕のある主要なファンドも続々とCOMEX金先物市場、金ETFに本格的な買いを入れ始めている。1オンス=929ドルのテクニカル重要価格を超えた以上、チャートを理解できるプロなら、売りは恐くてつくれないだろう。
・・・→人気 Blog RankinG







NY金週足 ボリンジャーバンド、ストキャスティクス、2004年~ 
金ETF
 2004年11月上場~2009年2月13日  © 2009 投資小僧







ポチッと押してね ⇒人気ブログランキング







12日、米国債の入札がおこなわれましたが、入札は順調に消化された模様。しかし、買いの主役は中国であり、30年債は売れ行き不調に終わった。米国債を大量にもつ中国にとっては、今すぐの米国債崩壊はあまりにも影響が大きく、そのため買い支えたと思えます。あくまでも、対策とるための時間かせぎでしょう。しかし、この状態がいつまで続くか・・・13日、72兆円の米景気対策法案が成立し、これから金融機関の不良資産の買い取りなどで、さらにドルと米国債を刷りまくる必要がある。しかも、天文学的な金額を。しかし、暴落中の紙くずになる米国債を果たして各国はいつまで買い続けられるだろうか・・・ 売れなくなったら、米国は資金調達手段を失い、国債費(利子)も支払うことが不可能になるため、一夜にしてデフォルト(国家破綻)宣言をせざるをえなくなる。通貨膨張のスピード・規模を見る限り、各国が米国債を買い、米国を延命させられる時間はあと1年ももたないでしょう。現段階で各国政府ができることと言えば、デフォルトに備えて金を買うことくらいでしょう。中国は昨年秋に3000トンまで金準備金を増やす計画があると宣言していますので、そろそろ政府系ファンド(SWF)などを通じて、本腰入れた金買いが始まると思います。これらSWF、そして、年金・ファンドの買いとテクニカル的な強気により、1日で200~300ドル近い上昇が来る日もそう遠くないと感じます。・・・→ FC2 Blog Ranking







1850年 カリフォルニア 10ドル金貨









'Buy gold. It'll only rise from here'



13日、金のトップアナリスト、ジェームス・ターク氏が金についてコメントした。今後、1~2カ月くらいで金価格は1オンス=1000ドルを超え、今後、FRBがドルを刷り、借金を重ねるなら、金価格は永久に1000ドルを維持するだろう。 みなさんへのメッセージは、「とにかく金を買いなさい。ここから上がるだけです
再び、Gold Standard(金本位制)の時代がやってくる!
・・・→人気 Blog RankinG



I believe that gold will rise to over $1,000 per ounce sometime during the next month or two, and then stay above $1,000 for the rest of the year. It may stay above $1,000 forever if the Federal Reserve ends up printing dollars to fund the borrowing the US government is planning for this year.   by James Turk







世界の人々が「金が何たるか」に気づく時



現在、米国債の価格はすでにチャート上で数十年にわたるサイクルの中で天井を打ち、暴落中。国債の金利は急騰し、デフォルト(国家破綻)のリスク値を示す米国債のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)は日々高くなっている。現在、起きている国債バブルの崩壊は、通貨全体の膨張を促進させ、通貨の購買力が著しく落ちていくことにつながる。本来、金の価値は不変であり、金価格が上がるという表現より、通貨の購買力が低下する との言い方の方が正しいかもしれない。金は、けっして金融商品でもなく、単なる高価な貴金属でもない。ドル本位制によって、ごまかされた幻想にしか過ぎず、まぎれもない人類が数千年の中で唯一認めた真のマネーなのです。世界の通貨膨張のスピードに対して金価格の上昇スピードは、まだ著しく低い。金価格の暴騰スパイラルに入る前に、この1000ドルに満たない金をいかにはやく手に入れるか・・・ 投資としてでなく、自分の将来の生活を守るために、そして、国際金融資本家から奪われた金を取り戻し、通貨発行権を政府の手に・・・ 金を買う意義は計り知れないものがあると思います。
・・・→ FC2 Blog Ranking







 米国の次のバブルは 商業用不動産だ!TSUNAMIが来る
次のバブル







GOLD STANDARD



今、世界各地で、GOLD STANDARD(金本位制)復活が真剣に議論されるようになりました。アメリカでは、ロン・ポール議員が中心になり米連邦準備制度理事会(FRB)の廃止金本位制復活を唱えている。この動きは欧州、中東でも盛んだ! 確かに昔導入されていた金本位制には欠点がある。100%兌換という点。これだと、金が足らない。そして、現在の経済規模は大きくなり過ぎた。しかし、この点は十分改善の余地があり、部分兌換、そして、金だけでなく、銀、その他、エネルギー、穀物指数などを含めたバスケット制にすれば、有効に活用できる。他にもいろいろ案があり、新金本位制は実現可能な通貨体制です。ただ、金が中心になるのは不変でしょう。そもそも、金本位制の長所は、通貨発行量に縛りをかけ、インフレもデフレも引き起こさないように金が通貨の膨張を調整してくれる効果がある。(自動制御装置) この数千年で人類の文明は桁違いに発達したかもしれない。しかし、通貨体制に関しては、現在は古代よりもはるかに劣っているのは確かだ。自動制御装置のないドル輪転機は暴走し、破滅の道を突き進むのみ。
・・・→人気 Blog RankinG







  Ron Paul: Gold Standard 1/30/09 Fox Business
 






  
下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。ユダヤ金融資本家により仕組まれた世界恐慌のカラクリ、そして、金の本当の価値が理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 1位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:資産運用

2009⁄02⁄15 23:55 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。