市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








金価格、新しいステージへ


本日、NY金4月限の終値は前日比30.3ドル高944.5ドル。一度、860ドル付近を試してからテクニカル上の強い抵抗ライン929ドルを超えると予想していましたが、転換線902ドルを割った直後、すぐ暴騰。今の金価格はリバウンドも必要ないくらい強い。岩盤価格である929ドル(月足チャートのパラボリック)を終値であっさり超えたため、最後の売り圧力になっていたたパラボリックは、本日で消滅しました。エネルギーを蓄積するための振動相場は終わったと思え、今後ブリッシュフラッグ特有の押しのあまり入らない強い上昇相場が予想されます。最高値1033.9ドルは単なる通過点にしか過ぎない。この強い波動の目標値を達成するまでに、途中200ドル近い一時的な急落があると思いますが、そのポイントは現在の安い価格水準では考えられず、最低でも1100ドル以上の水準ではないでしょうか。浅い押しは恐れず買っていくのみ。
・・・→人気 Blog RankinG







現在の全世界の通貨供給量、そして、今後救済という名のもとで急速に膨れ上がれる通貨の膨張(インフレ)を考えれば金価格1000ドルという水準はあまりにも安すぎる。すでに欧州通貨安・ドル高にも関わらず、金価格が暴騰を繰り返していることから、債券市場に流れ込んでいたマネーも金市場に移動し始めている。これは金に対して、世界中の全通貨が信用失墜していることを意味し、今回の秋口以降、金価格上昇の主役であった個人投資家の動きに年金やファンドも追随せざるをえない状況にあります。海外では著名投資家達が金ETFの信用度に対して疑問視する人達が多かったため、このブログではあまりETFの話題に触れないようにしていましたが、現状ETFの買い残高は無視できないほど急速に積み上がっている。世界で一番買われているSPDR GOLD SHARESの買い残高は一カ月で147.49トン増えた。本日の残高は前日比40.37トン増加の935.09トン。もはやG7でIMFや欧州中央銀行が金売却の決定をしたとしても脅威ではない。
・・・→ FC2 Blog Ranking







ポチッと押してね ⇒人気ブログランキング







2月2日のチャート 以下月足のパラボリック赤の破線は消滅)
パラボリック
NY金週足 ブリッシュ・フラッグ







2月12日のチャート
NY金月足 緑ラインは18カ月移動平均線 ストキャスティクス
NY金月足 緑ラインは18カ月移動平均線 ストキャスティクス






  
下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。ユダヤ金融資本家により仕組まれた世界恐慌のカラクリ、そして、金の本当の価値が理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 1位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2009⁄02⁄12 06:00 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。