市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ダボス会議


現在、スイス東部の保養地・ダボスでは、世界経済フォーラム年次総会「ダボス会議」(WEF)が開催されている。28日、中国の温家宝首相が講演、「(金融危機は)一部の国が間違った経済政策と低貯蓄・高消費を特徴とする持続不可能な発展モデルを続けたことが原因」と語り、名指しは避けたものの米国を批判した。より過激な発言が飛び出したのは同日のプーチン首相の講演だった。「一年前のダボス会議では米国は経済の安定性と未来に自信を見せていた。それがどうだ?今ではウォール街の誇りである米投資銀行はもはや存在していない」と語り、「究極の嵐には明らかな予兆があった。しかし米国政府及び投資銀行は自分のパイを守ることだけに汲々としていた」として公然と米国を批判した。また、オバマ新政権が推進する金融危機対策に対しても、「計画されている1兆ドル(約90兆円)の赤字予算は、世界中のマネーを使って米国債を買わせるようなもの。自己の保身を計る策であり、保護主義だ」と手厳しかった。・・・→人気 Blog RankinG







ダボス 3

ダボス会議 2







ドル崩壊で金価格は現在の3~4倍へ





29日、ダボス会議にて、産金世界最大手バリック・ゴールド(カナダ)の創設者ピーター・ムンク氏が、今後、同社は金価格に対して非常に強気であると考えているため、金のヘッジ売りをしないこと(先物のカラ売り)、そして、中国がドルに見切りをつけるようであれば金価格は容易に現在の3~4倍になると警告した。(ドルに見切りをつけるとは、米国債の売却だと思われる) ムンク氏は、「ドル不安から金の価格は近々最高値に達しそうだ。金はあらゆる通貨に対して記録的な下落をしている。私は金の先行きに対して強気(ブリッシュ)だ。中国を含む世界の中央銀行がドルに見切りをつけ金を買い始めるかもしれない。彼ら中央銀行が外貨準備金を多角化することに決めるならば、私達は金価格を3倍、もしくは4倍にすることについて話し合いを始めるだろう。ロシアなどもこれらに同意し続くはず・・・」と述べた。・・・→ FC2 Blog Ranking







Peter Munk(Barrick Gold)
Peter Munk氏 (Barrick Gold社) 創設者であり現会長







ポチッと押してね ⇒人気ブログランキング







  Barrick's Peter Munk Says Gold Will Top $1,000 on Turmoil
 
  2009年1月29日、ダボス会議にて Talks with Bloomberg's Erik






  
下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。ユダヤ金融資本家により仕組まれた世界恐慌のカラクリ、そして、金の本当の価値が理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 1位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2009⁄01⁄31 22:00 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。