市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ブリッシュ・フラッグ


本日、米国債30年物価格が暴落している。非常に危険な状態だ。現在の価格表示は以下のチャートで133であるが、天井形成(疑似三尊)に必要なネックライン132を割り込むと、天井が確定してしまう。終値で割り込まず、反発すれば、ダマシの三尊となり、まだ高値でふんばるかもしれないが、アメリカ合衆国の終焉が近いのは確かだろう。金価格暴騰だけでは済まされないあらゆる崩壊が始まることになる。・・・→人気 Blog RankinG







米国債30年物価格日足 ボリンジャーバンド
米国債30年物価格日足 ボリンジャーバンド







米国債10年物価格日足 ボリンジャーバンド
米国債10年物価格日足 ボリンジャーバンド







GOLD









現在の金価格チャートは非常にわかりやすい動きをしている。それは、ブリッシュ・フラッグと呼ばれるパターンだ。このパターンは、通常、強気相場にしか出現しないパターンであり、ブリッシュ・フラッグが完成されると、爆発的な上昇が始まる。現在、すでに完成の水準に到達している。以下、詳細。・・・→ FC2 Blog Ranking







ブリッシュ・フラッグ







以下、米国債30年物価格日足とNY金週足チャートを見比べてみましょう。急激な上昇の後にピンクのラインで示したフラッグ(旗)が出現しているのがわかるでしょう。これは、次の強い上昇波を起こすためのトレンドの一時休止を示し、この期間にエネルギーを蓄積する。この修正波はエリオット5波動になることが多く、価格が強くピンクのラインを上抜け、ブリッシュ・フラッグが完成すると、修正波の2~3倍の上昇を演じることが多い。現在の金価格は30年債と全く同じ動きであり、基本的なパターンである。この動きがダマシでなければ、金価格は、2009年中に1オンス=1387~1740ドルはかなりの確率で達成することになる。(2008年3月高値1033.9ドルー10月安値681ドル=352.9ドル、1033.9+352.9=1386.8、1033.9+352.9×2=1739.7) この上昇波は、短期間で強い上昇を伴うため、2009年上半期中に目標値を達成する可能性もある。また、今回のブリッシュ・フラッグは約1年かけて形成されただけに蓄積されたエネルギーはかなりのものでしょう。・・・→人気 Blog RankinG







米国債30年物価格日足
ダウントレンド
NY金週足







ポチッと押してね ⇒人気ブログランキング







相場は、時として、ファンダメンタルズと価格の変動が一致しないことがある。今の金価格がまさにそうだと思う。何年かチャートを眺めていてふと感じたこと・・ 上昇するためのエネルギーが十分蓄積されるまでは価格はじっとこらえて上がらない。上がりそうで上がらない。そのため、ファンダメンタルズと価格にタイムラグが発生する。価格は上がるための話題が出尽くした頃に動きだす。とうもろこしは、エタノール関連の話題で世界に注目されたにも関わらず、暴騰するまで1年もかかった。その後は、歴史的な大相場を演じたのであった。・・・→ FC2 Blog Ranking







シカゴコーン月足 2001年~ ピンクラインはブリッシュ・フラッグ
シカゴコーン
シカゴコーン月足 1988年~






  
下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。ユダヤ金融資本家により仕組まれた世界恐慌のカラクリ、そして、金の本当の価値が理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 1位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2009⁄01⁄21 00:00 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。