市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








米国債バブル


         19日(月)のCOMEX金先物市場は、
      キング牧師の誕生日のため休場(日中取引)  






最近、多くの国内外のメディアが米国債バブルを取り上げるようになってきた。ついに来るべき時が来たと思う。今後の米国債の動きは監視し続ける必要があると思いますので、細かくチェックしましょう。(ブログ内投資分析ツールに追加しましたので参考に) 現在、米国債の破綻リスクを示すCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)の上昇が止まらない。10年物米国債のCDSは40bpを超えており、危険な状態にあると思う。テクニカルを見ても、10年物、30年物価格の日足チャートは昨年11月から始まった暴騰の反動で急落する兆しあり。チャートは三尊天井を形成しそうな動きになりつつあります。今すぐ崩壊するかどうかはわかりませんが、ここ数カ月以内だと思うので、要チェック。もし、米国債の暴落と長期金利の急騰が始まれば、金の急騰はもちろん、あらゆる市場で破壊が進むと思う。その影響は想像を絶するものとなるでしょう。
・・・→人気 Blog RankinG







US 10 Year CDS Spread







 

Citi Fx Pro









米国債30年物価格 12月18日 142.55 1983年~ 3
米国債30年物価格 1983年~







米国債30年物価格日足 ボリンジャーバンド、スローストキャスティクス
 米国債30年物価格日足 ボリンジャーバンド、ストキャスティクス







米国債30年物価格日足 一目均衡表
 米国債30年物価格日足 一目均衡表







米国債30年物金利日足 ボリンジャーバンド、スローストキャスティクス
 米国債30年物金利日足 ボリンジャーバンド、ストキャスティクス







       ポチッと押してね ⇒人気ブログランキング







      

クルーガーランド金貨









金のテクニカルは、長期・短期ともに買いを示し、非常に良好です。NY金月足チャートで長期サイクルを見ると、18カ月サイクルを示す18カ月移動平均線は依然上昇中であり、価格は12月の月末に18カ月移動平均線を超えて終わっているため、今後上昇しやすくなるでしょう。9月、10月はJPモルガンなどの価格操作により、18カ月移動平均線を大きく下回りましたが、再び上回り復活。これが金の強さでしょう。・・・→ FC2 Blog Ranking







NY金月足 緑ラインは18カ月移動平均線、ストキャスティクス
NY金月足 緑ラインは18カ月移動平均線、ストキャスティクス







以下週足チャートでは、一目均衡表の転換線()まで価格は下げましたが、週末、基準線()まで値を戻している。動きは良好。後はの遅行スパンが目の前に迫るローソク足を上抜けるのを待つのみ。日柄をこなすうちに抜けるでしょう。テクニカルのMACDは買いシグナルがまだ出たばかりであり、ウィリアム%Rを見ても買われ過ぎ感はまったくなし。むしろ、このポイントでボリンジャーバンド中心線まで健全な押し(調整の下げ)が入ったことで買われ過ぎ感は解消され、上昇しやすくなるでしょう。今の金価格の値位置はスーパーサイクル(超上昇期)のまだスタート地点。途中道中の下げは絶好の買い場と捉え、恐れるものは何もないと思う。
・・・→人気 Blog RankinG







NY金週足 一目均衡表、MACD
 NY金週足 一目均衡表、MACD







NY金週足 ボリンジャーバンド、ウィリアム%R
 NY金週足 ボリンジャーバンド、ウィリアム%R







まだ、水星逆行期間のため、短期のテクニカルは裏切られる可能性があるため、あくまでもポイントだけ紹介します。ここ数カ月間の大きな変化は、日足の一目均衡表で遅行スパン(緑)がローソク足に接触するポイントで16日の週末に大きく反発したこと。26日前の暴騰圧力をそのまま受けた動きになった。本来なら、このまま上昇してゆくのが普通であり、スローストキャスティクスも買いシグナルが出たばかりなので、かなりの上昇が期待できる。ただ、水星逆行期間であるがゆえに、投資家は慎重に相場を見る必要がある
・・・→人気 Blog RankinG







NY金日足 一目均衡表
 NY金日足 一目均衡表







NY金日足 ストキャスティクス
NY金日足
NY金日足 青は50日、赤は75日、緑は200日移動平均線







ドル指数・NY金相関チャート
ドル指数日足
ドル指数日足

NY金2月限日足
NY金2月限日足







下記載指標は要チェック!





円指数日足(インデックス)

ドル指数日足(インデックス)(緑ラインは50日平均線)

NY金日足(赤は50日、緑は75日平均線)、ストキャスティクス

ユーロ・円日足(円建て金価格と連動する)、ストキャスティクス






  
下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。ユダヤ金融資本家により仕組まれた世界恐慌のカラクリ、そして、金の本当の価値が理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 1位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2009⁄01⁄18 17:50 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。