市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








貴金属は強気


テクニカル、ファンダメンタルズ共に、金、銀、金鉱株の上昇トレンドはすでに始まっている。このトレンドは始まったばかりなので、修正安は買いでしょう。プラチナは自動車需要というファンダメンタルズは弱いものの、テクニカルは好転。南アフリカとロシアの供給が9割のシェアを占めているため、今後、ロシアに関しては資源戦略として天然ガスのように供給ストップという事態もありえるかもしれない。現在、ロシアの経済情勢は深刻であり、生き残りの手段として価格下支えの戦略は十分考えられる。・・・→人気 Blog RankinG







本日、ドル指数暴落に対して、原油安の影響から、貴金属は暴落。通常、ドル指数とNY金は逆相関係にあるため、近々修正高が入り、貴金属の下値はかたいように感じます。ジェームス・ターク氏の予測通り、この修正安局面が今年の最安値になると予想します。下値は最大で週足ボリンジャーバンド中心線の811ドル付近になると思いますが、820、835、840ドルにも強い支持線あり。この下げ局面は絶好の買い場でしょう。ドル指数の戻り反発は、昨日、ネックラインの85(以下ピンクライン)で抑えられ、一目均衡表では終値が基準線に抑えられている。ドル指数の反発は限界点付近に位置していると思いますので、現在の貴金属はいつ反発してもおかしくはない。まだ数カ月は緩やかな上昇トレンドを描くと思いますので、「急落で買い、急騰では見送る」の基本を守るのがベストだと思う。・・・→ FC2 Blog Ranking







ドル指数日足
ドル指数・NY金相関チャート
NY金日足 ボリンジャーバンド







ポチッと押してね ⇒人気ブログランキング







ドル指数
 ドル指数日足 一目均衡表、スローストキャスティクス 







ドル指数日足 緑は75日、赤は50日平均線、ストキャスティクス
ドル指数日足 緑は75日、赤は50日平均線、ストキャスティクス







ジェームス・ターク氏の予測する金価格下値850ドルは割れましたが、現状のドル指数、ユーロの動きを見ていると850ドル以下は買いでしょう。820ドルと週足基準線の835ドル付近(赤ライン)、ネックラインの840ドルが次の節目となります。金、銀週足のMACDは買いシグナル。・・・→人気 Blog RankinG







NY金
 NY金週足 一目均衡表、MACD







NY銀
 NY銀週足 一目均衡表、MACD






  
下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。ユダヤ金融資本家により仕組まれた世界恐慌のカラクリ、そして、金の本当の価値が理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 1位  

  人気ブログランキング 先物 1位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2009⁄01⁄08 06:00 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。