市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








市場のうわさ


今、プロの間であるうわさが流れている。12月26日金曜日、COMEX金先物市場は20ドル近く噴き上げた。その裏にはジョージ・ソロスの買いがあったという。もし、このうわさが真実なら「ソロスの金買い」の意味は大きいだろう。なぜなら、彼は並のファンドマネージャーではない。政界やユダヤ社会にも絶大な影響力を持ち、事実上の世界ナンバーワンの投資家であるからだ。
・・・→人気 Blog RankinG







彼は、金に関してのコメントは一切しない人物としても有名。彼の著書やインタビューでも金に関しての発言は一切ない。しかし、密かに金投資で巨利を得ている人物でもある。有名な話としては、1993年の「ソロス買い」である。COMEXの価格が1オンス=345ドルだった時、彼はロスチャイルドと手を組み、天文学的な資金を金に投じた。そして、金は暴騰し、巨額の利益を手にしたのである。最近の金をめぐるソロスの行動として目立つのは、2008年、欧州最大の金鉱山開発(ルーマニアのロシアモンタナ地域)に参加したこと。ルーマニア政府、議会、地域住民反対組織、考古学会、科学アカデミー、国際NGO(非政府組織)、EU(欧州連合)議会、国際金融機関、資源メジャー、それになんと米国の投資家まで加わってバトルが展開されているのである。
・・・→ FC2 Blog Ranking







ジョージ・ソロス(George Soros)
ジョージ・ソロス(George Soros) ⇒参照







ポチッと押してね ⇒人気ブログランキング







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位  

  人気ブログランキング 先物 1位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2009⁄01⁄04 23:50 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。