市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








金のテクニカルは強気示唆


12月11日、ドル指数は終値で85を割り、ドル崩壊の口火を切った。そして、翌日、NY金のチャートは買いシグナルを出したまま理想的な状態で終わっている。おそらく、明日以降、訪れる瞬間の下げは全て買い場になると思えます。まず、以下記載のNY金週足は週末終値がボリンジャーバンドの中心線である807.61ドルを超え820.5ドルで終えることができた。そして、MACDは安値圏で赤のシグナルライン(9週)を黒のMACD(12・16週)が下から上に抜いて終わっているため、買いシグナルの信頼性はかなり増したように見えます。つづきは・・・→人気 Blog RankinG







  NY金週足 ボリンジャーバンド、MACD
   NY金週足 ボリンジャーバンド、MACD







以下、ドル指数とNY金の相関チャートを見ると、ドル指数は85を割り込んだことにより、今後、下落は加速すると思います。NY金は第一段階である週足ボリンジャーバンドの中心線を週末に超えて終わることができたので、次の壁は赤ラインで引いた840ドル(ネックライン)と920ドルになる。日足の終値で840ドルを超えれば、売り方は買い戻し逃げてゆくと思えます。実際アメリカでは840ドルを超えれば、逃げるようにと警告が出されているようだ。⇒アメリカの報道では、COMEXが先物取次会社に対して12月に貴金属市場でショート・スクィーズ(空売り筋の損失覚悟の買い戻し)があるかもしれないと警告しているとのこと。そのレベルは840ドルから始まるかもしれないと通知しているようだ。COMEXのデフォルトに関して米ファイナンシャル・タイムズ紙までもが報道する騒ぎまで発展している。日経新聞など日本の大手メディアはデフォルトしないと報道しないだろう。つづきは・・・→人気 Blog RankinG







チャートの形は日々良くなってゆく。日柄を重ねたことにより、力学的なバランスは圧倒的に買い方有利になっている。爆発するのはまもなくと思えます。これは東京金にも同じことが言えます。現在、一目均衡表の雲(先行スパン)の下壁に張り付いた状態になっているが、まもなく雲の中に進入し、上に抜けてゆくだろう。ただし、一直線に上がることはなく、振動しながら上がると思いますので、基本は下落で買い、急騰は飛びつかず。・・・→ FC2 Blog Ranking







ドル指数日足
ドキュメント12.14.1
NY金2月限日足(中心限月)







ドル指数の歴史的崩壊が今始まる




先週は、FRBがかなり追い詰められた週だったと言えるでしょう。アメリカ史上、短期国債がマイナス(3カ月物)を記録したのは初めてであり、今後、ドルの崩壊とともに国債に集中的に流れた資金がドル崩壊とともに反動で投げ売りになる可能性がある。また、FRBの資金調達手段が限界に近づいてきている。10日、米紙ウォールストリート・ジャーナルはFRBが金融危機に対応する資金を独自に調達するため、債券発行を検討していると報じた。日々、追い詰められるFRB。現在、アメリカの金利先物(12月物)は16日のFOMCで0.5~0.75%の利下げを織り込んだ金利を示している。ほぼ0金利の状態になれば、金利政策では打つ手なしの状態になり、インフレ容認となる。つづきは・・・→人気 Blog RankinG







以下はドル指数月足チャート。テクニカルの限界値であるボリンジャーバンドのバンド上限で強く跳ね返されているのがよくわかる。この3カ月間のドル高が本物だったら、バンドを突き抜け月末陽線引けになるだろう。しかし、もはや今のドルにはそのような力はない。ストキャスティクスも80%を超え(買われ過ぎ)、2本のラインがクロスした。売りシグナルは明確に出ている。・・→ FC2 Blog Ranking







ドル指数月足 ボリンジャーバンド、ストキャスティクス 1988年~
ドル指数月足 ボリンジャーバンド、ストキャスティクス 1988年~







以下チャートはドル指数週足テクニカルチャート。2回クリックすれば、拡大チャートを見ることが可能。・・・→人気 Blog RankinG








ドル指数週足テクニカルチャート







   ①金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG


     




   ②金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG         人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG         人気 Blog RankinG







下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。ユダヤ金融資本家により仕組まれた世界恐慌のカラクリ、そして、金の本当の価値が理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 1位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄12⁄15 10:40 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。