市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








前FRB理事が語る衝撃の話 (2008.12.12)


Former Fed governor hints at big upward revaluation of gold (Interviewed:Business News Network in Canada)
前FRB理事が、大規模な金価格の平価切り上げをほのめかす


※金価格平価切り上げ=ドルの切り下げ







先週、8日(月曜日)カナダにいた時のインタビューにて、前FRB(米連邦準備制度理事会)理事のライル・グラムリー氏が、「FRBはアメリカ経済を救うために大規模な金価格の切り上げ(金の公定価格引き上げ)を試みるかもしれない」と語った。そして、その規模は、1オンス=5000ドル、または10000ドルになるだろうと語った。(英国の経済学者ピーター・ミラー氏が唱える、米国が抱える負債を一部相殺するのに必要な金価格切り上げレベル) ピーター・ミラー氏は2007年2月のレポートの中で、現在の米国の負債を抑制するためには2006年5月に記録した1オンス=720ドルを基準にして最低7倍(5040ドル)、最大で20倍(14400ドル)の金価格の切り上げが必要だと唱えた。⇒レポート
つづきは・・・→人気 Blog RankinG







Lyle Gramley
Lyle Gramley (former Federal Reserve Governor)







FRB
FRB (Board of Governors of the Federal Reserve System)







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 1位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   







2008⁄03⁄17 23:58 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。