市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








デフレからインフレに変わる潮目


Marc Faber: Bloomberg interview on gold and stocks








11月25日、ブルームバーグのインタビューで、カリスマ投資家のマーク・ファーバー氏が、金鉱株(特に金探査会社)の買いを強く推奨した。売られ過ぎた金鉱株の反騰は非常に強いものになると予想している。また、彼自身も金と金鉱株に投資しているが、アメリカ人は国外で金地金を保有すべきだと主張。(9.11のテロ以降、法律が変わり、非常時において、アメリカ国民の所有する金・銀を政府が没収できるようになったためと思われる) マーク・ファーバー氏は以前から金を絶対的な資産と位置付け、アメリカ政府は破産状態にあるため、ドルを刷る以外に選択の余地はないと言っている。そして、これらのことが長期的にインフレを引き起こし、金は最も価値ある資産になると見ている。→人気 Blog RankinG







12月2日 GOLD Picture







あとどれくらいで、金のスーパーサイクル(超上昇期)がスタートするだろうか。10月24日の680ドルがすでに起点になっていると思いますが、昨晩の下落を見ていると、まだレンジ取引(もちあい)が続き、あと1~2週間日柄を要するかもしれない。今月はCOMEXの12月先物契約が納会(12月29日)を迎える月でもあるため、暴騰へのカウントダウンはすでに始まっている。現時点で、12月限の金・銀・買い取り希望者が殺到しているため、関係者の間では取引所がデフォルトに陥るともウワサされている。(COMEXが発表している金・銀指定倉庫在庫量の発表が水増し虚偽報告であったことが発覚している) 大量の売りポジションを持つJPモルガン・チェースの動きにも要注目! また、ドルの欠陥、金のファンダメンタルズ、チャートのテクニカル、全てが強気を示唆しているため、後は寝て待つのみ。今月訪れる急落は絶好の買い場であり、逆に急騰には飛びつかないほうが良いと思う。→ FC2 Blog Ranking







NY金12月限日足 12月4-3
 NY金12月限日足 一目均衡表、スローストキャスティクス



NY金12月限日足 ボリンジャーバンド 12月4日 
 NY金12月限日足 ボリンジャーバンド 







NY金週足チャートのMACDは、売られ過ぎの位置で、OSC(青)とEMA(赤)が交差寸前の状態。スローストキャスティクスも買いを示唆している。3月から続いたダウントレンドはまもなく終焉を迎える。また、以下チャートでダウントレンド(ZigZag)は高値・安値を切り下げてきましたが、切り上げの周期に入りつつあります。
つづきは・・・→人気 Blog RankinG







NY金週足 MACD、スローストキャスティクス
NY金12月限週足 MACD、スローストキャスティクス







12月2日 NY金12月限週足 ZigZag、スローストキャスティクス
 NY金12月限週足 ZigZag、スローストキャスティクス







sc.png
 NY金12月限日足 ZigZag スローストキャスティクス







週足の終値(週末価格)がボリンジャーバンドの中心線(緑ライン)を超えて終われば、ダウントレンドは終わりを告げるはず。
つづきは・・・→ FC2 Blog Ranking







12月2日 NY金週足  ボリンジャーバンド
NY金12月限週足 ボリンジャーバンド スローストキャスティクス







現在、ドルの信認が揺らぐ中、デフレからインフレに変わる潮目にあると思えます。しかし、相場が潮目にあり、転換する時は長い期間にわたってもちあい相場になることが多く、投資家は買えば下がり、売れば上がるというジレンマに陥ります。こんな時、長期のトレンドを探し、逆張りのスタンスが有効だと思えます。(金なら、急落時の買い)







   ①金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG


     





   ②金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG







下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。アメリカの住宅ローン問題の深刻さが理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 1位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   










ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄12⁄03 06:38 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。