市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








金価格と通貨の相関関係


24日、22時30分現在、ドル指数は暴落。しかし、ドル円は若干円安に振れている。(ドル指数=主要通貨7つとの相関関係から算出される貿易加重指数。ドル実効レート、ドルインデックスとも言われる。毎日、FRBが発表) ドル指数が暴落しているのに、円高にならないのは、ドル安、円安が同時進行していることを意味し、これまで円が買われ過ぎた反動とも思えます。ユーロは対ドルで上昇。つづきは・・・→人気 Blog RankinG







ドル指数日足  ボリンジャーバンド 24日
ドル指数日足 ボリンジャーバンド 11月24日 87.095(-1.32) 



NY金日足  ボリンジャーバンド 24日
NY金日足 ボリンジャーバンド 11月24日 815.4ドル(+23.6)  







ドル円日足  ボリンジャーバンド 24日
ドル円日足 ボリンジャーバンド 11月24日 95.96円(+0.05)







ユーロ・ドル週足 2007年3月~
ユーロ・ドル週足 2007年3月~ 11月24日 1.2779ドル(+0.0193) 







ユーロ・ドルに反転のシグナルが出ている。金とドル指数の相関チャートでは、ドル指数暴落の前兆があるため、金価格の劇的な暴騰も視野に。→ FC2 Blog Ranking







ドル指数日足 2007年12月~  24日
ドル指数日足 2007年12月~



NY金日足 2007年12月~ 24日
NY金日足 2007年12月~







以下のドル指数月足では、現在、ボリンジャーバンドのバンド上限で強い抵抗を受けているのがわかるでしょう。







ドル指数月足 2001年~ ボリンジャーバンド
ドル指数月足 2001年~ ボリンジャーバンド



ドル指数月足 1988年~ ボリンジャーバンド
ドル指数月足 1988年~ ボリンジャーバンド







本日、NY金価格は日足チャートで75日移動平均線(中期線)を突破。時間外取引ではなく、日中取引の終値で超えることが重要。これを達成すれば、200日移動平均線(長期線)を目指すと思う。本日の75日平均線は、803.7ドル、200日平均線は883.9ドル。200日移動平均線付近は最後の砦であり、注意しましょう。







NY金日足  青は75日、緑ラインは200日移動平均線 24日
NY金日足  青は75日、緑ラインは200日移動平均線







以下、国内チャートでは、一目均衡表では、雲(先行スパン)のねじれ目指し上昇。まもなく、遅行スパンも陽転する。ボリンジャーバンドの中心線を上抜くため、上昇トレンドに入りそう。







金24日 一目
赤ラインは遅行スパン、ピンクは基準線、黄緑は転換線



金24日 ボリンジャーバンド
黄緑ラインは取組高







プラチナ買い・金売りのさや取りは有効か?



ここ20年間のプラチナと金の相関関係を調べると、価格が逆転した瞬間、プラチナ買いの金売りの流れになっている。データ通りなら、このさや取りは有効だと思う。しかし、現在の環境はここ20年間の中で金が通貨としての意味合いが強くなったのは初めてであり、プラチナのファンダメンタルズがこれほど弱くなったのも初めて。プラチナも上昇トレンドに入ると思いますが、チャートは破壊されているため、金ほどは上昇を望めない。これらを考えると、今後、金と白金価格が逆転し、金買い・白金売りの流れが続くことは十分考えられるため、さや取りは避けたほうが無難だと思う。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 2位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄03⁄19 00:00 カテゴリー:未分類 comment(1) trackback(0)
▲pagetop












コメント



昨日、本が届きました。大変ありがとうございました!そしてなんと、ご丁寧に封書まで添えていただき、感激して読ませていただきました。几帳面さを感じ、しあわせの種をひとつ分けてもらった気分です。私どもは、九州に住んで50年(生まれも育ちも九州)の主人と生まれが福岡、育ちが名古屋、南米、神奈川、九州のちょっと変わった経歴のわたしの、でかいのとチビの夫婦です。京都の秋~冬はいいんだよね・・・なんて思いだしました。
さてさて、今日も金は異常なほどあげてきていますね!! 1200ドル達成したからこの辺で押してもらいたい!ー目をつぶって買えないので、今は白金とのストラドルをとりました。金を¥3000から入れ損ねたので、大失敗です。このまま1300ドルかなと思うと悔しいです!!なんて・・いつのときも値上がり商品はありますよね。しばらくは、金を中心に動いているようですから、目が離せません。
投資小僧様のブログ、とても楽しみに読ませていただいております。できるだけ載せてくださいませー(ご多忙とは思いますが)とてもなるほどと思えることありです。もう12月ですね、13日は豊島逸夫さんのセミナーにいってきます。おもしろい話が聞るといいですーでは、長々となりましたがほんとうにありがとうございました。主人ともども喜んでおります。では また・・かしこ

2009/12/03 17:18URL | yako&ミッチャン[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。