市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








シティの救済に見るドル暴落・金暴騰の兆し


米政府は23日、同国の金融大手シティグループの救済策を発表した。(日本時間24日15時頃)同社が保有する高リスク資産3060億ドル(約30兆円)に多額の損失が発生した場合、損失の大半を政府が肩代わりするほか、先に実施した250億ドル(約2.5兆円)の資本注入に加え、新たに200億ドル(約2兆円)の資本を追加注入する。(ロイター 24日)つづきは・・・→人気 Blog RankinG







本日の救済決定でシティは事実上の国有化となった。これにより、FRBは、さらにドルを刷りまくり国家の負債が膨らむことになる。今アメリカでは、経済学の創始者ケインズ流の景気対策が見直され、その考え方を基に政府が動いている。それは銀行に公的資金注入をし、国民に雇用を与えるため公共投資を大幅に増やすことだ。そのためには、政府が思い切って大幅な財政出動をすることが必要になる。しかし、今のアメリカは取り返しのつかないレベルまで借金をしてしまっている。以下は2007年11月に米会計検査院GAOが米政府に出した警告です。→ FC2 Blog Ranking



米国の累積赤字は53兆ドル(5300兆円)を突破。
回復の可能性はゼロである。





現在は、60兆ドル(6000兆円)を超え、地方債務を含めると100兆ドル(1京円)を超える。もはや、アメリカの突き進む道は、大規模な財政出動しかなく、基軸通貨ドルの切り下げが刻々と迫る。国内アナリスト達は、相場を作ったのは投資銀行やファンドであるから、原油や金の価格を上昇させる力はないと言う。しかし、大事な点を見落としていると思う。それは今後避けられないドルの平価切り下げでしょう。ドルの暴落は、ドルの価値を下げ、ドル建て資源の価格を押し上げる。生産者は銀行融資のストップで供給ができない状態になりつつあります。(現状、壊滅的) 今までのように価格が上がれば、生産者が生産を増やして潤うという形は今後難しい。想定できるケースとして、しばらくデフレが続いた後、再びドルの暴落から資源が高騰し、生産者は資金調達難から供給できなくなり、あちこちで買占めが起きると思う。その後、ドル建て資源のハイパーインフレが起きるのではないでしょうか。個人的には、デフレが続くというのは非常に楽観的な見方だと思う。→人気 Blog RankinG







Dollars - House







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 2位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄03⁄19 01:00 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。