市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








金売り推奨の銀行家 VS 買い宣言の各国政府


11月13日、サウジアラビアの通信社によると、サウジアラビアは2週間で3500億円分の金塊を購入したとのこと。どうやら、富裕層が金塊を買い漁っているようだ。金塊相場の専門家サミ・アル・モナは、この買いがサウジアラビアの金準備金を大幅に増やしたと主要な地域の新聞社に話しました。また、COMEXの価格操作疑惑から先物での買い意欲も強いとのこと。伝説的な金投資家、ジム・シンクレアなどのアナリストは、次に、2000人未満のサウジの大金持ちが彼らの先物契約で現物の買い取りをCOMEXに要求するならば、金価格はたちまち新高値までジャンプすると指摘した。つづきは・・・→人気 Blog RankinG







      GOLD サウジアラビア







11月14日、ゴールドマン・サックスと同じく価格操作団の一味であるドイツ銀行(ロスチャイルド)のロンドン支店アナリストが、「現在の金価格は1オンス=600ドルが適正である」と発表した。







11月15日、Kitco社の貴金属アナリスト Jon Nadler 氏は、週末、COMEXでヘッジファンドが金に大規模な買いを入れたようだと述べている。・・・ → FC2 Blog Ranking







11月15日、イラン政府は、アフマディネジャド大統領の真意として、今後、外貨準備金を金にシフトすると発表した。テヘラン・ロイターの報道では、原油価格が7月のピーク時から60%下がった時点で外貨準備金の一部をすでに金に換えたとのこと。イランは今後起こりえる問題を避けるために、金を政府として持つことが重要だと中国と同じように認識している。今、ひとつ言えることは、産油国にとって、原油価格と決済通貨のドル同時下落は国家の存亡に関わる一大事であり、放置しておけば、国家破綻につながる。そのため、米国債を売り、外貨準備金を金に換え、原油の決済通貨をドル以外にするのは当然の流れと言える。中国、イラン、サウジアラビアなどが、ここ数日で金買いを宣言している理由としては、資源大国であることが背景でしょう。ロシアも言うまでもなく、金買いを以前から宣言している国の一つです。今後、この動きは加速するでしょう。・・・ →人気 Blog RankinG







イラン
アフマディネジャド大統領(イラン)







   ①金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG


     





   ②金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG







下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。アメリカの住宅ローン問題の深刻さが理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 1位  

  人気ブログランキング 先物 1位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄11⁄17 23:00 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。