市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








China’s Gold Rush


今晩、アメリカのワシントンで開催されるG20は、通貨制度に対して歴史的な合意があるかもしれないとの憶測で注目を浴びている。NY時間の14~15日にかけて開催され、議長を務めるブッシュ米大統領が日本時間16日(日)の朝に声明を発表する。金投資家にとって気になる点は、国際通貨基金(IMF)の改革話だろう。IMFの資金捻出、または新通貨体制の準備資金のため、もしくは金デリバティブで追い込まれつつあるJPモルガン・チェースやシティグループを救済するためにIMFが保有金の一部を売却するかもしれないという噂も出ている。(通常の売却なら、市場を介さずに中国政府が買い取るだろうと言われている) 本日は週末ということもあり、少し用心すべきだと思いますが、仮に売却決定で下げても一瞬だと思う。とくに欧州が取り決めたワシントン合意の範囲内(5年で2000トン)での売却なら、相場に与える影響は最小限だと思える。弱材料尽くしの下げは絶好の買い場を投資家に与えるはず。週明けは相場にどう反応するかわかりませんが、来週はそろそろ明確な動きが出てくると思います。・・・ →人気 Blog RankinG







中国、外貨準備運用で金への配分引き上げを検討



香港の英字紙スタンダードは14日、中国政府が外貨準備の運用で、金への配分を引き上げる計画を真剣に検討していると報じた。事情に詳しい関係者1人からの情報として伝えた。 同紙によると、中国政府は、ポールソン米財務長官が7000億ドル(約68兆円)の金融安定化策を打ち出したことから、現在の中国の外貨準備運用の大半を占める米国債の長期的な投資利益を懸念している。金融安定化策は、ドル相場と米国債の双方に打撃を与える可能性があるとみられている。また、中国筋の話では「中国は金準備金を3000~4000トンまで増やすことは容易いことであり、現在の商品価格下落の中で戦略的な備蓄を拡大するだろう」と述べている。中国政府の官僚達は、金は時間と共に価値を失わない本当の資産とみなしており、刷られ過ぎて経済の現実から切り離された米ドルとは全く正反対のものと見ている。中国金協会のワン・グォリ氏は、中国政府として、1オンス=710~720ドルで金準備金を増やすのが適切だろうと述べていた。・・・→ FC2 Blog Ranking
(14日 ブルームバーグ)







        黄金の虎  中国
               黄金の虎  中国







   ①金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG


     





   ②金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG







下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。アメリカの住宅ローン問題の深刻さが理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 1位  

  人気ブログランキング 先物 1位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄11⁄14 07:00 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。