市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








アメリカの借金


以下グラフは、赤ラインがアメリカの借金総額、青ラインが国民所得を示す。このグラフは2007年までのデータですが、現在の借金は、60兆ドル($60Trillion、6000兆円位)と言われる。そして、今後さらに加速度的に増える見通しだ。これで、インフレにならなければ嘘でしょう。つづきは・・・→ FC2 Blog Ranking







    DEBT.gif







以下グラフは、GDPに対する借金比率。現在、380%以上というとんでもない状態になっている。通貨の切り下げとハイパーインフレを引き起こすしか道はないのでは?







      total american debt per cent GDP







以下グラフは、現在の借金は1957年と比べて87倍近くまで膨れ上がっていることを示す。(2007年で76倍)







      americas total debt








以下グラフは、毎週発行される米財務省短期証券(短期国債、T-Bill)の発行額を示す。連邦政府の負債は、2007年9月30日に900兆円だったものが、2008年9月30日には1000兆円になった。1年で100兆円負債が増えたことになる。そして、驚くべきことに2008年9月30日からわずか16日間でさらに33兆円の負債が増えている。何もかも含めた連邦政府の負うべき負債の総額は、1京1000兆円以上とも言われる。とにかく、アメリカは真の借金総額をごまかそうとしている。ドルがどれだけばら撒かれたかを示すM3(通貨供給量)も発表されなくなった。政府の真意はインフレにつながる数字を隠そうとしており、公表をストップした時のM3は年8%で増加していた。ドルはすでに紙くず化しており、ハイパーインフレの芽はいつ開花してもおかしくないでしょう。







T-Bill
2005年12月30日~2008年10月17日







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位  

  人気ブログランキング 先物 1位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   








ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄03⁄19 15:00 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。