市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








悪性インフレが迫る


本日、私は某外資系銀行主催の藤巻健史氏の講演に行ってきました。伝説の為替ディーラーと言われた彼の話は私と相場感が近かったので非常に参考になりました。詳しくはまた後日紹介します。彼もやはり、今後インフレになるという意見だった。しかもハイパーインフレに。理由は世界の腕利きの投資家達と同じ意見だった。10月、金融システムは崩壊寸前までいったけど、アメリカは「時価会計の停止、銀行間取引の保証、不良債権の買い取り、公的資金注入」といった4つの思い切った政策を決定した。これは非常に評価できる。しかし、ドルをじゃぶじゃぶに供給することにより、インフレは避けられないと。つづきは・・・ →人気 Blog RankinG








このブログを通じて、世界最高の金アナリスト、ジェームス・ターク氏の著書「ドルの崩壊と資産の運用」を多くの方に買っていただきまして誠にありがとうございます。彼の著書は金投資のバイブルとなるはずです。今一度、熟読していただければ、これから起きるインフレは商品需給のバランスだけでなく、ドルを中心とた通貨の欠陥そのものにあるということがわかるはず。彼が言うように、ゴールドの裏付けのない通貨は失敗するように運命づけられているということです。裏付けがないから、ユダヤ金融資本が実権を握る世界の中央銀行は紙幣を無尽蔵に刷ることができる。しかし、借金は天文学的に膨れ上がり、今のアメリカや日本のような借金レベルになると、自国の通貨を極限まで安くし、ハイパーインフレを意図的に引き起こすしか助かる道はないと言われる。最後には徳政令である。つまり、国債を1円も償還しない、もしくは数十年待てば何割かは返すという手段である。これは藤巻氏も同じことを言っていた。日本も対岸の火事ではなく、現在は1ドル=80円割れを目指して円に世界のマネーは逃避しているが、GNPに対する債務は日本が世界一ひどい。つまり、今後日本の財政悪化から消費税は確実に上がり、最後の超円高が終わると、すさまじい円安トレンドに入ることが想定できる。1ドル=200円も十分考えられるでしょう。藤巻氏は日本の助かる道は円安とハイパーインフレしかないとのこと。しかし、円高が終わると同時に日本株の暴騰が始まるとも。日経平均、数千円⇒40000円??







下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。アメリカの住宅ローン問題の深刻さが理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 3位  

  人気ブログランキング 先物 1位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   

  




ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄03⁄19 22:00 カテゴリー:未分類 comment(1) trackback(0)
▲pagetop












コメント



金投資はあくまでも保護預かりの投資なので、危険な感じがします。保護預かりを大多数の投資家が、解約を一気にしたら、金が何もなくて。。。

恐慌時に、金の延べ棒を持っていても、鉛か何かの上の真鍮めっきでごまかせるので意味がなく。。。大暴落1929 (日経BPクラシックス) ジョン・K・ガルブレイスという人の著書でも書いてありましたよ。

金を買うくらいなら、ニッケルや銅の現物でも買って持っていたほうが良いかもよ。
2009/05/04 22:00URL | たまちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。