市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








金と個人投資家の時代到来


本日、中堅の生命保険会社「大和(やまと)生命」が、経営破たんしました。その影響で、本日の日経平均は一時1000円の暴落を記録し、8000円台前半まで下落。私の調査では、日経平均が8000円、ドル円が1ドル=100円を割れると、国内保険会社のほとんどが株式・外国証券投資で損失を抱えることになります。つまり、お客さんから徴収した保険料で株や債券を買い、運用に失敗するということなるのです。これは国の年金運用、銀行も同じ。運用失敗は、アメリカのせいではなく運用決裁権を持つものの責任です。今年前半から市場崩壊の兆候はすでにあり、運用見直しの期間は十分あったはず。私の予想では、ここ2~3年で日経平均は4000円を割れ、1ドル=70円台に突入すると見ています。米欧よりましですが、それでもかなりの数の保険会社、銀行、証券会社が破綻するでしょう。保険の場合、一番の問題は契約者の受け取る保険金が守られるかどうか。本日の報道では減額される可能性があるとのこと。ついに私達日本人にも実体経済への影響がはっきり出てきました。しかし、これはまだ始まりにしか過ぎません。本当の影響はこれからです。今一度、これからの危機に備えましょう。「みんな損してるから、仕方ない」のではなく、この危機をプラスに生かす思考で。この危機の深刻さにいち早く気づき、行動に移った人がこれからの果てしなく長い世界恐慌を生き残ることができると思います。つづきは・・・ →人気 Blog RankinG







ファンドなどのプロ投資家に個人投資家が勝てないというのは迷信です。多額の借り入れをしてリスクの高い投資をするプロ投資家のほとんどが、これから長い期間をかけて消えてゆきます。自分達のつくった大量のポジションで苦しむことになるのです。個人投資家からの解約が殺到し、決算までに利益を出し、銀行にお金を期限までに返済しなければならないという多くの制約があるため、彼らはまともな精神状態で投資できないでしょう。しかし、個人投資家は自分で決めたルールで、好きな時に自分が思うがままに投資できます。制約にしばられたプロよりも今は個人が断然有利なのです。・・・ →人気 Blog RankinG








   ①金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG

     





(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位  

  人気ブログランキング 先物 1位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   







2008⁄10⁄10 12:34 カテゴリー:未分類 comment(5) trackback(0)
▲pagetop












コメント



投資小僧様、返信有難うございました。
良くわかりました。
やはり、最後の結末はハイパーインフレ
になるような気がしています。
2008/10/12 20:41URL | 小売店[ 編集]


週末の金の売り手は、投資銀行・ファンドによるドル資金を手当てするための換金売りと、株式・他商品の追証を必要とした換金売りと考えられます。週末金は他金融商品は暴落する中、最後までふんばっていました。ただ、G7も控えており、高値から一時100ドル下落。でも、金は負けませんよ!金は押されても押されても戦い続けます。そして、王者となります。VIX、GSR、他指標に現れているように金買いの条件はそろっています。詳しくはブログにて。今、記事を書いていますのでもうしばらくお待ちください。諸事情により毎日書く時間がないことをお許しください。時間が・・
2008/10/12 17:42URL | 投資小僧[ 編集]


おはようございます。
いくらなんでも下げすぎでしょう…。
VIXもGSRもすごいことになってますが…。
円高で国内価格も伸びないですし…。
心が折れそうなとき投資小僧さんのブログを読み勇気
をもらってます。
1~2行でも、ここぞというときは更新してくださると
嬉しいです。
頑張ってください。


2008/10/11 12:56URL | [ 編集]


こんにちは、いつも参考にさせていただいています。今朝は金が大きく下げていますが、何処が売っているのでしょうか。
2008/10/11 12:34URL | 小売店[ 編集]

金が皆を救う
現在、夕刻。欧州株式市場は暴落中。G7を前日に控え、市場は思い切った政策を各国政府に求めている。市場がG7に催促しているのは、日本型の公的資金注入(90年代に行われた)→銀行の資本力強化、そしてアメリカを主導にした連続追加利下げ。 これらを明確に打ち出さないと今の市場は持たないし、この二つしか方法がない。決断すれば、市場は反転するはず。しかし、同時にインフレという潜在的な副作用を生む。まず明確に先頭切って反応するのは金。原油、穀物、白金は崩壊しているので反応するのに時間がかかりそう。金の100ドル高を早く見てみたい
2008/10/10 17:05URL | 投資小僧[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。