市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








米金融危機で金貨が底を尽く


金融機関の大型破綻などで株価やドル相場が乱高下する米国で、金貨の需要が急激に高まり、米造幣局が販売を取りやめる騒ぎになっている。安全資産の代表格である金の人気ぶりは、投資家の強い不安の反映だ。報道によると、販売が一時停止されたのは、米バファロー1オンス金貨。注文が殺到して在庫が底を突いた。在庫が回復すれば販売を再開するが、混乱を避けるため、特定業者を対象にした割り当て販売になる可能性が高いという。また、金貨の買い殺到はアメリカだけでなく、王立カナダ造幣局販売の金貨にまで及び、カナダ政府も在庫薄から販売停止に追い込まれるかもしれないとのうわさが広がっている。しかし、アメリカ国民が金買いに殺到するのも無理はない。昨日、預金規模全米6位のワシントン・ミューチュアルが破綻しましたが、目の前でバタバタと毎週のように大手銀行が潰れたら誰でも不安になるだろう。
・・・ →人気 Blog RankinG

     
          
          米バッファロー50ドル金貨 2







週末予定されていた議会休会は延期になり、引き続き法案協議が続けられる。下院共和党は、税金投入に反対しているが、ブッシュ大統領、チェイニー副大統領らホワイトハウス幹部が総動員となって説得に当たっているもよう。マケイン含む反対派は、「ウォール街を救済するために税金を使う法案には同意しない」との強硬姿勢を維持しつつ、「進展を望む」と歩み寄りの気配も見せ始めている。・・・ →人気 Blog RankinG







公的資金注入にウォール街で大規模デモ(26日)→ニュース







昨日、国内金価格は、米大統領候補マケイン氏による金融安定化法案可決の妨害で、一時2936円まで下げたが、終値は2963円。 ローソク足は陰線引けですが、節目(ネックライン)である8月14日の2963円で終わったため、月曜日反発すれば理想的な節目での反発になり、大底サインの「弱気の落とし穴」は9月24日(窓埋め完了日)の3044円を超えることにより完全完成である。底値形成したばかりなので、今からの買い参戦でも、決して遅くない。・・・ →人気 Blog RankinG







東京金 27日







      東京金の「弱気の落とし穴」理想形 赤丸は買い場

    snap_sunsetmoon2020_2008952263.jpg







上記のチャートは、ギャップ(窓)を開けて暴落し、ダブルボトム形成か?と途中まで思わせたが節目2800円を割り込み、さらに暴落。しかし、緑のラインを越え、青のラインを越え、「弱気の落とし穴」形成。その後、急落時に出来たギャップ(窓)を9月24日に埋め3044円まで上昇した。本日、急落したが青のラインで下げ渋っている。この青ラインで反発し3044円を越えれば大底完成。これは、強力な底形成シグナルであり、この逆バージョンが「強気の落とし穴」・・・ 現在のNYダウがそうである。11000ドル割れを確定したことから発動。7000ドル割れで、完成。そして、奈落の底へ沈んでいく。やはり、金とNYダウは相反する関係にある。・・・ 
FC2 Blog Ranking


 




タートル・スープ
トリプル・ボトム(底形成の一例)







これから金価格は歴史的な大相場に入ろうとしている。戦略は徹底した買いでいいと思う。先物なら、基本的に売りをつくるのは危険だと思う。ただ、ボラティリティ(値動きの激しさ)がこれから大きくなることが予想されるため、先物投資での買い方は追証発生は当然のものとして考え、300円~400円の調整の下げが入っても平然としていられるような口座内容にしておくことが大事だと思えます。一例として、口座内資金の4分の1の額で金先物投資をすれば、400円の下げまで新たな入金の必要はない(金ミニなら、540円の下げまで) 買い増しをする時も、どこまで耐えられるか常にリスクを計算してみましょう!金地金なら、どんと構えてほったらかしで!・・・ → FC2 Blog Ranking







   ①金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG


     





   ②金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG







下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。アメリカの住宅ローン問題の深刻さが理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位  

  人気ブログランキング 先物 1位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄09⁄27 13:00 カテゴリー:未分類 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント



ペーパー資産の時代が終わり、実物資産である金などにお金が流れていくという話が興味を引きました。あと、内容が簡単でわかりやすい点ですね
2008/09/28 18:43URL | 投資小僧[ 編集]


最近拝見しています。

『ドルの崩壊と資産運用』は私も読みましたし、相応に信用できる内容だと思いますが、『恐慌前夜』方はどうでしょうか?

立ち読みで読んだ限りでは、?でした。sunsetmoon2020さんはどの部分がおもしろかったですか。
2008/09/28 15:01URL | レバレッジ君[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。