市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








金が世界を救う


本日、米保険最大手AIGが、ニューヨーク連銀から9兆円の融資を受ける正式契約を結んだ。貸出金利は、LIBOR3カ月物(3.2%)に8.5%を上乗せした11.7%である。まだ、世界恐慌は始まったばかりなのに、幻想で刷られたとてつもない金額のマネーが市場をこれから飛び交うことになる。銀行の融資機能がほぼ麻痺している現在、日米欧当局により市場へドルの大量供給が連日行われている。これらの金融緩和によりあふれたマネーが法をねじ曲げたカラ売り規制や投機資金規制により、規制を恐れ、これから限られた金融商品に集中的に流れ込もうとしている。まさしくそれは商品である。行き場を失ったマネーは、信用市場(ペーパー資産)の崩壊から、景気減速で重要が落ちようとも、世界的な通貨の下落から実物資産である商品へ流れざるを得なくなっている。そして、その代表的な商品は、やはり金であろう。しかし・・・ 超バブルによって創造された信用市場は先物をはるかに上回るレバレッジを効かせたデリバティブ(金融派生商品)という化け物を生み出し、単位は兆ではなく京である。この想像を絶するほど膨れ上がった信用市場が崩壊すれば、絶対的価値を持つ金にとてつもないマネーが流れ込むことになる。考えるだけで恐ろしい・・・ 1500ドル、2000ドルという価格でさえ単なる通過点にしか過ぎないかもしれない。
人気 Blog RankinG







昨年11月に新しくアメリカで導入された会計基準「FAS157」は、保有する資産の含み損が拡大している間は時価会計を適用せず、金融機関の資本不足を表面化させないでおく帳簿上のテクニックだ。むしろ住宅価格が大きく下げていることで不良債権が増大している。事実は、多くの金融機関が資本不足に陥っており、未曾有のパニックが迫っている。歴史的に繰り返される「10月危機」 もう時間がない・・・ ドル、ダウの大暴落、そして金の大暴騰・・・ 金こそが最後に世界を救う →人気 Blog RankinG







SPDR GOLD SHARES(金ETF)の買い残高が激増中。9月17日以降、わずか5日間で110.59トン増加。23日には、過去最高の724.94トンを記録しました。→ FC2 Blog Ranking







  SPDR GOLD SHARES(GOLD ETF)買い残高:トン




      2008年 7月11日        705.90
      2008年 9月16日        614.35
      2008年 9月17日        650.81 
      2008年 9月18日        655.10
      2008年 9月19日        679.60
      2008年 9月22日        709.62       
      2008年 9月23日        724.94







   ①金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG


     





   ②金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG







下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。アメリカの住宅ローン問題の深刻さが理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位  

  人気ブログランキング 先物 1位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄09⁄24 23:50 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。