市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








金融システム崩壊の恐怖


昨日、NY金価格は1日の上昇幅としては1980年以来最大の70ドルを記録した。決して一過性の暴騰ではなく、今後、激しく震動しながら上昇を続けると思われます。AIGの破綻騒ぎに続き、モルガン・スタンレー、スイス金融大手UBS、貯蓄貸付組合(S&L)ワシントン・ミューチュアルなども破綻直前の状態であり、予断の許さない状態は今後も続く。今回注目すべき点は、破綻の連鎖が世界の金融システムに対してどれほどの甚大な影響を与えるかという点。金がこれほど暴騰する背景には、アメリカが救済のために乱発して発行する債券の信用低下(CDS保証料の暴騰)と銀行間の短期金利であるLIBORの暴騰にある。破綻の連鎖は金融システムの長期的崩壊を意味する。金融システムの崩壊とは、金融機関の過度な貸し渋りにより資金の流れが止まり、企業が資金の調達をできなくなるため企業活動も止まってしまう。さらに今回は債券市場の完全まひにより、アメリカ合衆国の存亡にも関わる緊急事態になっている。このままでは、米国債の格下げは必至であり、ドルと米国債の下落から世界中が巻き込まれ、長期的に金の上昇は避けられない環境が整いつつあります。→ FC2 Blog Ranking







ユーロLIBOR 6カ月物 5.20000(+0.01062)
ユーロLIBOR 6カ月物 5.20000(+0.01062)

米ドルLIBOR 6カ月物 3.25250(+0.23625)







   ①つづきは、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG

     





   ②つづきは、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG







下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。アメリカの住宅ローン問題の深刻さが理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 3位  

  人気ブログランキング 先物 1位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄09⁄19 01:00 カテゴリー:未分類 comment(6) trackback(0)
▲pagetop












コメント



一度ブログを休まれて、復活されたのにまたすぐに休んでしまわれましたよね。亀井氏のホームページで投資小僧さんがブログを復活されると知ってからまた読ませていただいています。私自身なかなか信念を持ち続けるのは難しくて、下げが続くとリスクを考えて逃げてしまいます。でも金はいずれ上がるという気はしていて、そろそろ買おうと思って毎日思案しているところです。紹介していただいた書籍も是非読もうと思っています。
2008/09/23 19:28URL | チョビ[ 編集]

お返事ありがとうございますm(__)m
かっこいいですね!! 応援しています!頑張って下さい!
2008/09/20 11:50URL | 投資っ子[ 編集]

サトシさんへ
応援ありがとうございます。
2008/09/19 22:56URL | 投資小僧[ 編集]

Aqu さんへ  
返事が遅れました。金を持つことは、将来に対する自分保険のようなものです。これからの時代、国、銀行に対して期待できるものは何もありません。自分の未来のためにぜひ金投資がんばってください。応援しています!
2008/09/19 22:51URL | 投資小僧[ 編集]

一念、岩をも突き通す
いつも見ていただいてありがとうございます。私は、どちらかと言えば長期運用派ですね。ウォーレン・バフェットやジム・ロジャーズのような考え方が好きです。じっくり投資対象を調査し、先ずリスクに対する準備をしっかりとする。その上で、自分の身の丈に合った投資金額で、信念をもって投資することが勝つ最大のコツだと思います。夜も眠れないほどの投資をしているなら、身の丈を超えていると思います。そして、最終的に必要なのは、自分以外の世界中の全ての投資家が下がると言っても、自分は上がると言えるだけの揺るぎない強い信念を持つことだと思います。相場の勝者は常に少数派の意見を持つ人達です。格言にも「少数派につけ!」とありますよね。目先の動きに振り回されて、日替わりでジキルとハイドのように、ころころ相場感が変わるようでは投資に勝つことはできず、最後は相場に振り回されてうつ病になってしまうだけです。あと、このブログは現物、先物、関係なく金に関心を持つ全ての人に書いてます。これからも応援よろしくお願いします。


2008/09/19 22:42URL | 投資小僧[ 編集]

こんばんは!
初めまして。いつも勉強させて頂いています。 投資小僧さんは長期運用の方ですか?
ずっと暴落の時でも上がる、いつか上がると書いていたので。

現物や、純金積立をしている人向けのブログですか? 

唐突ですみません。ただ書いている内容はとても参考にさせて頂いています<m(__)m>
2008/09/19 18:29URL | 投資っ子[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。