市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








強気のスパイラル


本日、金は3日連続均衡表の雲の上壁で支えられ陽線引け。抵抗線であった75日移動平均線は支持線に変化してきた。直近の高値3141円を越えるのも時間の問題か。週末の買いシグナル通り、本日、NON-GMO大豆は先限がストップ高。チャートは強気を維持している。背景には、大豆を生産するアルゼンチン農家が政府との交渉決裂。ストライキ懸念広がる。アルゼンチン政府は、国外に大豆が大量に流出してインフレ進行するのを防ぐために、高い関税をかけようとしたのがストライキのきっかけ。全てはインフレが根本的な理由である。そして、ゴム。週末、東京ゴムはアセンディング・トライアングルを上放れ、本日も急伸。先限は前日比+9.4円の339.4円で終わった。ストップ高になっていないところをみる限り、売り方はまだ踏ん張っているようだ。週末の買いシグナルが本物であれば売り方が全滅するまで大相場に発展する可能性もある。本日、午前10時に始まった上海市場が急伸したことと、ダマシの上放れサインである上ひげの長いローソク足が形成されず、2日連続の太陽線で引けているところを見ると、圧倒的に買いの力が勝っている。現状は、国内には需給の逼迫感はなく、海外市場では需給タイト感が強まっているとされているが、2日連続のロケットスタートの裏には何かあるだろう。今後、中国がらみのニュースが出てくるかもしれない。3年かけて形成されたアセンディング・トライアングルのブレイクアウトは、長い時間をかけてエネルギーが蓄積されただけに、放れた方向に強くエネルギーを放出する。終値で支持線324.5円を割らない限りは、途中道中の深い押しは買われてさらに相場を強くすると思われる。歴史的な超インフレ率を伴う環境の中で、値頃感、短期のチャートを見て売りを作るのは危険だと思う。大局の流れは大きく変化している。





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログへ      





  FC2 資産運用 2位  にほんブログ村 金先物 1位

  人気ブログランキング 先物 30位   
  
  応援ありがとうございま~す ♪
 










ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄05⁄26 23:20 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。