市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ドル指数(ドル実効レート)との戦い 1


まずは、今後金価格を強くするであろう各指標の動きの解説をします。金価格の大きな上昇トレンドが発生する直前、もしくは米金融機関の破綻が加速する時に起きる現象、GSR(ゴールド・シルバー・レシオ)の激しい上昇が現在起きています。想像をはるかに超える金融システム崩壊ショックが一時的に金価格を暴落させていますが、本来は、金融システムの崩壊=アメリカの信用低下=NYダウ暴落=ドル危機=信用不安によるペーパー資産離れ=米国債の売却=金への資金シフト、インフレ となるべきと考えます。ところがここ数ヶ月の動きは、金融システムの崩壊→ドル買い→米国債への資金シフト→NY先物市場での金大量売り、商品市場総売りという流れです。しかし、政治的な動きによるドル高・米国債買い・金売り、ドル現金を早急に調達することが迫られた金融機関によるドル買い需要も一巡したと思われますので、本来の動きにそろそろ戻ると予想します。→ 金投資情報 ブログ村







GSR(ゴールド・シルバー・レシオ) 9月14日
 GSR(ゴールド・シルバー・レシオ)



NY金月足  1988年~
NY金月足  1988年~



NY銀月足  1988年~
NY銀月足  1988年~







上記の3つのチャートからわかるように、GSRは72.33まで暴騰している。金は暴落しているが、それ以上に銀が暴落しているため、金買い銀売りが加速中。銀に関しては、テクニカル的に今後高値を更新してゆくことは、ほぼ絶望的なほど売り込まれているため、今後さらに金買い銀売り=GSRの上昇が続くと思われます。となると、米金融機関の破綻は今後さらに増え、FRBは何れどこかで緊急利下げを再びしなければいけない状況に追い込まれるでしょう。9月16日、FOMCが開かれるが、リーマン・ブラザーズの救済に関して調整は難航しており、緊急利下げの予想が出てくるほど金融情勢は予断の許さない状況にあります。例えリーマン救済のメドがついたとしても、シティ、メリル、GM、ワシントン・ミューチュアル・・・ と数えきれないほどの大手金融機関が今破綻寸前の状態にあるのです。米財務省、FRBは、モラルハザードの連鎖を恐れて、リーマン・ブラザーズへの公的資金注入を本日の緊急会議で渋っているようですが、どちらに転んでも金融市場がパニックに陥るのは時間の問題と思います。→ 金投資情報 ブログ村







          リーマン・ブラザーズ 


                 GM.gif







VIX(恐怖指数) 25.66(+1.27) 2007年9月12日~
VIX(恐怖指数) 25.66(+1.27) 2007年9月12日~







本来、VIX(恐怖指数)と金価格は強く連動している。しかし、現在、力強いVIXの上昇に対して金価格は暴落中。金融市場にとてつもない異変が起きていると捉えるべきでしょう。しかし、この逆行現象も何れ修正され、金価格は抑えられたエネルギーを爆発的に解放するはず。その時の上昇力は現在の暴落圧力よりも強くなるでしょう。つづきは、② →金情報 Blog RankinG にて







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログへ  



      

  にほんブログ村 先物 2位  商品先物 2位 

  人気ブログランキング 先物 2位     

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄04⁄05 00:00 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。