市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








3000年つづく宗教戦争


大型ハリケーン「グスタフ」が米中部時間1日昼、メキシコ湾岸のルイジアナ州西部に上陸する見通しだ。3年前にハリケーン「カトリーナ」で大きな被害が出たニューオーリンズ周辺には、略奪防止のための夜間外出禁止令が出た。原子力発電所の運転停止も予定されるなど緊迫している。 米ナショナル・ハリケーン・センターによると、グスタフは米中部時間1日午前4時(日本時間同日午後6時)現在、強さを表す5段階のうち上から3番目の「カテゴリー3」で、3年前に2千人近い死者を出したカトリーナと同じ勢力。時速約26キロでメキシコ湾を北西に進み、上陸する見通しの沿岸部では、3~4メートルの高潮が起きる可能性がある。
(国内ニュース 1日 20:30) → 金投資情報 ブログ村





2日 日本時間7:00現在 ハリケーン「グスタフ」 : カテゴリー1                                  




米ナショナル・ハリケーン・センター
XXX 2


Hurricane GUSTAV 2
Hurricane GUSTAV   Category 2







円続伸、107円台後半=1カ月ぶりの高値-東京市場
(1日 21時 国内ニュース)



週明け1日の東京外国為替市場の円相場は、米経済の悪化懸念から一時1カ月ぶりの高値水準となる1ドル=107円62銭に上昇した。午後5時現在は107円72~73銭と前週末比1円07銭の円高・ドル安。米欧の景気減速懸念やオーストラリアの利下げ観測を背景に、円は朝方から幅広い通貨に対して買われ、対ドルでも強含んだ。午後には大型ハリケーンの米上陸が確実視され、円買い・ドル売りに拍車が掛かった。金投資情報 ブログ村







本日、国内ニュースでは、「ドル安」と伝えられているが、事実は、円の独歩高、ややドル高、ややユーロ安、他通貨に対して円の独歩高といったところ。本日、NY金融市場は休場のため、円を標的に薄商いを狙われた可能性もある。本日、国内先物市場が円高で大幅に下げたのは、基本的にNY先物市場はドル・円を中心に動いているのではなく、ユーロ・ドル、ドル指数を中心に動いているため、円高の中、ドル指数は若干上昇していたため、NY金夜間取引は、円高と同時に少しづつ下げていた。ただ、この動きは連休特有の動きでもあり、NYの休み明けは少しずつこの動きも是正されていくと思います。先週末のコメントでも述べましたが、金は今週前半、まとまった調整の下げがあるでしょう。本日、21:30頃、福田首相の辞任発表とともに円が売られ、ドルはさらに買われ金は急落している。個人的には、サブプライムショックが再び起こる直前のこの下げはいい買い場だと思う。→ 金投資情報 ブログ村







ドル指数 日足
ドル指数 日足







また、原油市場は、ハリケーン「グスタフ」の影響よりも、第三次世界大戦に将来つながるかもしれない「グルジア問題」に世界の目が向いている。中央アジアにおけるアフガニスタン侵攻、中東におけるイラク攻撃、他20世紀から現代に至るまでこれらの地域の紛争のほとんどは、ユダヤ資本の欧州のロスチャイルド系石油メジャーとアメリカのロックフェラー系石油メジャーが石油利権を得るために、一国のトップを動かし、戦争へと導いている。そして、戦争が終われば、石油利権を得るという構図に。そして、その背景には日本人にはまず理解できない宗教戦争がユダヤ人の故郷イスラエルを中心に過去3000年も続けられている。ユダヤ人は3000年近く休むことなく、国家を持つこともなく、他宗教から迫害され続け、職業なども金融業などに制限され続けてきました。そんな壮絶で悲しい民族の過去があります。しかし、18世紀に入り、ロスチャイルドが金融業で力をつけ、今はユダヤ資本が世界の政治・経済を支配するようになりました。3000年たち、ようやく聖地エルサレムにイスラエルを建国し、アメリカに550万人、イスラエルに500万人ほどのユダヤ人が住んでいます。ただ、ユダヤ金融資本はあまりにも強大になりすぎ、アメリカには戦争をしたがるユダヤ金融資本を支援者とした強硬派の「ネオコン」と呼ばれる政治家達を輩出してしまいました。ブッシュ大統領やラムズフェルド元国防長官もネオコンと言われています。影の支配者は、エクソン・モービルのオーナーであるデーヴィッド・ロック・フェラー。歴代の米大統領を選出してきたと言われる人物です。彼は、ネオコンそのものであり、「民衆は何も知らなくてもいい。選らばれたエリートによって民衆は統治されるべきであり、世界人口は多すぎるので少なくとも半分に減らさなくてはならない」と熱く語っている。彼は今世界中からブッシュ大統領にNY同時多発テロを指令した真犯人であると疑いをかけられている。彼の持ち物である、シティ・グループ、メリルリンチ、モルガン・スタンレーなどはサブプライム問題で多額の損失を出しボロボロに。石油権益で彼は現在ベネズエラのチャベス大統領と裁判中でもあるが解決する見通しはたたず。おそらく、彼の今一番欲しがっているものは、カスピ海の原油だと思います。原油の価格を下げたくない気持ちは、ロシアのプーチン首相やロスチャイルド系のロイヤル・ダッチ・シェル、産油国と同じでしょう。そうなると、イラク戦争やアフガニスタン侵攻の時と同じように誰かを悪者にして、戦争するしかない。そう、今回その悪者にされたのは、ロシアのように思えます。→ 金投資情報 ブログ村







ロックフェラー対ロスチャイルド









   <グルジア紛争>プーチン露首相が米「陰謀論」を指摘
                      


プーチン首相








ロシアのプーチン首相(前大統領)は28日、米CNNとの単独会見に応じ、グルジア紛争の原因について、「米大統領選で、候補者のうちの一人を有利にするために米国の誰かがわざと起こした疑惑がある」と述べた。名指しこそ避けたが、ロシアへの強硬姿勢で知られる共和党内定候補のジョン・マケイン上院議員を勝たせるためにブッシュ政権が起こしたと疑っていることを強く示唆した。 首相は「グルジア南オセチア自治州の戦闘地帯に複数の米国人がいたとの報告をロシア軍から受けた。事実だとすれば、自分の上司の指示で動いていたはずだ」と述べ、米国の工作員がグルジア軍の戦闘を指揮していたとの疑いを指摘した。さらに、中東問題やアフガン戦争、イラク戦争、サブプライムローン問題などブッシュ政権下で起きた問題を次々と挙げ、「小さな勝ち戦が必要だったのだ。しくじった場合でも、我々(ロシア)に罪をかぶせ、我々を敵に仕立てて、ある政治勢力の下に国を団結させることができたのだ」と語った。また「私の言葉にあなた(CNN記者)が驚いていることに私は驚いている。明白なことじゃないか」と述べた。首相は「グルジア軍を武装し訓練したのは米国だ」とブッシュ政権を批判。グルジアが攻撃を開始した直後、訪問先の北京でブッシュ大統領に攻撃中止の働きかけを要請したが、「何もなされなかった」と述べた。(毎日新聞 28日)→ 金投資情報 ブログ村







メディアでは、ロシアが悪者扱いされているが、裏では石油利権と原油価格高値維持をめぐって、ユダヤ系石油メジャーが強く関わっている疑いがあります。







①つづきは、以下にて  4つの中のどこかに金情報があります。



  金投資情報 ブログ村       金投資情報 ブログ村
  
  金投資情報 ブログ村       金投資情報 ブログ村       






②つづきは、以下にて  4つの中のどこかに金情報があります。



  金情報 Blog RankinG        金情報 Blog RankinG
  
  金情報 Blog RankinG        金情報 Blog RankinG







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログへ  



      

  にほんブログ村 先物 2位  商品先物 2位 

  人気ブログランキング 先物 2位     

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位




  応援ありがとうございま~す ♪




ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄09⁄01 23:55 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。