市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








アステカの黄金文明


中国・四川省でM6・1の地震、22人死亡(8月30日 読売新聞)




新華社電によると、中国南西部の四川省涼山イ族自治州の会理県付近で30日午後4時30分(日本時間同5時30分)ごろ、マグニチュード(M)6・1の地震があり、同県や隣接する雲南省などで計22人が死亡した。被害の詳細は不明。→ 金投資情報 ブログ村







8月1日      中国四川省平武県   M6.1
8月5日      中国四川省青川県   M6.1
8月7日      インドネシア西      M6.6
8月20日     中国雲南省        M5
8月21日     中国雲南省        M5
8月25日     チベット南部        M6.8
8月26日     インドネシア沖      M6.6
8月30日     中国四川省会理県    M6.1
8月31日     中国四川省会理県    M5.6







米ナショナル・ハリケーン・センター
ハリケーン


205743W_sm.gif
Hurricane GUSTAV Category4 (日本時間 31日 10:22)







大型ハリケーン「グスタフ」がアメリカに接近している。グスタフは30日、5段階で2番目の強さの「カテゴリー4」に発達し、今後、最大規模となる恐れもある。30日にキューバを直撃したグスタフは、現在、時速約20キロで北西に進んでおり、来月2日ごろにはアメリカに上陸するとみられている。グスタフは05年に大きな被害をもたらしたハリケーン「カトリーナ」と同じ規模の勢力で、今後、さらに勢力を強め、最大規模のカテゴリー5となる恐れもある。このままの進路を取れば、アメリカ・フロリダからテキサス周辺に上陸するとみられ、ブッシュ大統領は29日、非常事態宣言を発令している。
(31日 9時 国内ニュース) → 金投資情報 ブログ村







太陽
  






現在、太陽活動は極小期にもかかわらず、極大期よりも活動を激化させており、活発にフレア(太陽嵐)を噴出させている。ドイツのサミ・ソランキ博士によれば、「現在の太陽は過去11000年のどの時代よりも活発に活動している」という。また、オレゴン科学医学研究所のアーサー、ザカリ・ロビンソン博士によると「地球温暖化の原因は太陽活動にある」とのこと。博士らによれば、18世紀以降の地球の平均気温の推移は、常に太陽の磁場の変動と連動しているという。さらに、現在の太陽の磁場は100年以上前と比較して2倍以上に膨れ上がり、そのせいで地球が温暖化しているという。地球の火山噴火の数億倍に相当する太陽フレアは磁気エネルギーとなって、地球のさまざまな異常気象の原因になりうるのだ。また、太陽活動の影響を受けているのは、地球だけではなく、太陽系の惑星で最も外周に位置する冥王星でも温暖化とポールシフト(磁極の逆転)が確認されたとのこと。NASAの報告によれば、この異常な太陽活動は2012年頃にピークを迎えるという。
金投資情報 ブログ村







アステカの暦石(太陽の石) 2
アステカの暦石(太陽の石)







今から、数千年昔、中米にはマヤ文明が、中東にはエジプト文明が栄えた。2つの文明にある共通点は、現在の文明に匹敵するほどの高度な数学と天文学が存在し、太陽を神として崇めていた。そして、金(ゴールド)で輝く文明だった。とくにマヤ文明の正確かつ複雑な暦は驚嘆すべきもので、1年=365.2420日としている。現在のコンピュータではじきだした暦が1年=365.2422日となるので、ほぼ誤差はない。惑星の公転周期さえも正確に計算している。マヤ人は、時間に対して特殊な概念をもっていたようだ。そのマヤ人がつくった上記載のアステカの暦石(太陽の石)は、太陽を中心とした暦であり、第5太陽時代を示している。暦は紀元前3114年から始まり、2012年12月22日に終わるとされている。そして、2012年12月23日から、第6太陽時代に・・。つまり、古代と現代の科学の結論は、2012年に太陽活動は最大になり、1サイクル=5128年の第5太陽時代が終わるということになる。マヤ人は太陽暦を5つの時代に分け、「時間」の最長の長さを5128×5=2万5640年としている。現在の天文学では、太陽系が銀河系の外周を一周するのに2万5640年ほどかかっているとのこと。つまり、もとの位置に戻るわけです。→ 金投資情報 ブログ村







銀河系
銀河系







        太陽神ラー
        エジプトの最高神・太陽神ラー







     最高神ラーを崇拝してるエジプト人
     最高神ラーを崇拝してるエジプト人







金相場の日記なのに、どうしてこの話題?と思われるかもしれませんが、経済にも、相場にも、生物の出産・生死、春夏秋冬、あらゆるものに必ずサイクルがあります。突き詰めて考えれば、それらを決定してるものは、地球の自転→惑星の公転周期→太陽系の公転周期→?となってゆくわけです。これらは、オカルトでも占星術でもなく、物理学や経済学で科学的に解明されているものです。また、以下のコンドラチェフの波動と太陽活動を比較してみると、太陽活動が活発になるほど、インフレ、世界経済の崩壊が進み、人は世界規模の大戦争をしていることがわかる。時期は、太陽活動ピークの2012年~コンドラチェフサイクルのピーク2023年あたりは激動の時代になるような感じがします。やはり、金の上昇は相当息の長いものになりそうですね。→ 金投資情報 ブログ村







コンドラチェフの波動の谷で起きた出来事
コンドラチェフの波動の谷で起きた出来事







ソーラーサイクル(11年周期)






ちなみに、太陽の影響に懐疑的な人もいると思いますので参考に→  地球のまわりを、ちょろちょろまわる衛星「月」。こんな小さな星でも地球に及ぼす影響はみなさんの承知のところ。満月の日に、生物の出産が促され、人の精神は高揚し、犯罪率・検挙率が増加する(警視庁データ)。そして、海水は持ち上げられ、満潮、引潮という現象を生み出す。地球の大陸は4メートルも持ち上げられる。それに対して太陽は地球の130万倍の大きさがあり、想像を絶するエネルギーを放出している。そんな太陽に変化があれば、地球に何らかの影響があるのは当然でしょう。個人的に地球温暖化の原因は、CO2が全ての原因ではないと思います。







①つづきは、以下にて  4つの中のどこかに金情報があります。



  金投資情報 ブログ村       金投資情報 ブログ村
  
  金投資情報 ブログ村       金投資情報 ブログ村       






②つづきは、以下にて  4つの中のどこかに金情報があります。



  金情報 Blog RankinG        金情報 Blog RankinG
  
  金情報 Blog RankinG        金情報 Blog RankinG







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログへ  



      

  にほんブログ村 先物 2位  商品先物 2位 

  人気ブログランキング 先物 2位     

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位




  応援ありがとうございま~す ♪




ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄08⁄31 01:00 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。