市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








グルジア紛争


まずは、市況から。




各マーケットの動き



NYダウ          11628.06ドル(+197.85ドル) 
CRB指数        394.8(ー11.1)
ユーロ・ドル       1.4779ドル(ー0.0121ドル) 
ドル・円         110.01円(+1.55円) 
NY金           833.5ドル(ー5.5ドル) 
NY銀           1359.0ドル(-25.3ドル)
NY白金          1441.2ドル(ー17.6ドル) 
NY原油          114.59ドル(ー6.59ドル) 
シカゴコーン       606.5セント(ー11.0セント)
シカゴ大豆        1327.0セント(ー21.0セント) 







「原油市況」 週末22日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、大幅高で引けた前日水準からの利食い売りに加え、石油輸出国機構(OPEC)の増産観測などを背景に売り優勢となり、急反落した。さらに、グルジアに展開していたロシア軍部隊が南オセチアに撤退したと伝えられたことも、地政学的リスク抑制につながるとして、売り材料視された。米国産標準油種WTIの中心限月10月物は前日終値比6.59ドル安の1バレル=114.59ドルで取引を終えた。→ 金投資情報 ブログ村






  
「金市況」 週末22日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、小反落した。中心限月12月物は、1オンス=833.50ドルと、前日終値(839.00ドル)比5.50ドル安で終了。海外のアナリストの話では、「ドルが対ユーロで堅調に推移し、原油先物相場が1バレル=120ドル割れしたことを背景に、ファンド筋の手じまい売りが誘われた」と指摘。その上で、「ただ、最近の急激な金価格下落に伴い、金貨需要が急増、米造幣局が前日に一部の金貨を販売中止したとの報を受け、実需の回復期待が膨らみ、下値を支えている。加えて、各国中央銀行が依然として、保有金の売却に消極的な姿勢を示していることも支援材料。このため、目先の下値支持線は810ドルと固く、上値抵抗線は850ドルにある見通し」と述べた。来週は、目先の材料に反応しやすい神経質な商いとなり、レンジ内で荒い値動きが予想されるという。
金投資情報 ブログ村







グルジア紛争問題で、原油価格は激しく揺らいでいますが、テクニカルは買い転換しているため、底値を固めて上昇体制に入ると思います。また、ロシア側からの一方的な報道では、「昨日、グルジアから完全撤退した」とされていますが、現実は、12日にフランスと合意した「和平への6原則」を無視した行動であり、ロシア軍はグルジア経由の原油・物資の輸送を遮断するために鉄道や道路に検問所をつくり、約3000人近い「平和維持部隊」を常駐させるとのこと。ロシアの狙いは、まず、資源を豊富に持つアゼルバイジャン、アルメニア、グルジアを支配下に置き、ウクライナ、ポーランド、チェコ、スロバキアもロシア側に取り込む狙いがあるようです。しかし、これらの国は、米欧派になり、NATO(北大西洋条約機構)加入を目指しており、ロシアに相当なあせりがあるようです。今回の軍事進攻は、数ヶ月前から計画されていたようであり、そう簡単に解決する問題ではないようです。今後、地政学的リスクが増大する可能性は高く、金や石油の価格に上昇圧力を少なからずかけていくと思われます。→ 金投資情報 ブログ村








グルジア 地図
     グルジア








    カフカス地域
     カフカス地域







上記の地図は、グルジア(GEORGIA)を取り巻くカフカス地域の国々です。赤丸は、チェチェン共和国(ロシアの一部) 赤丸を通る黒い線は、石油パイプラインになります。アゼルバイジャンで産出された石油は、このパイプラインを通り、黒海(BLACK SEA)に運ばれます。この下に、現在、ロシア軍に輸送を止められたアゼルバイジャン(バクー港)→グルジア経由→黒海の石油パイプラインがあります。これらの地域の国々は、昔からロシアの侵略にあい、独立を阻止されてきました。中国のチベット問題にも通じるものがあります。1991年、ソ連邦の崩壊後、グルジアの隣国であるチェチェンは独立を宣言しましたが、ロシアはこれを認めず、1994年に軍事侵攻し、数万人の市民を犠牲者にしました。ロシア軍は1999年にも侵入しました。実は、ロシアが、チェチェンの独立を認めない最大の理由は、カスピ海のバクーから黒海の北への石油パイプラインを確保したいからです。このパイプラインの通過地点に人口100万人のチェチェン共和国があるので、ロシアは独立を認めないのです。また、チェコスロバキアでは、40年前に民主化運動が起こり、ソ連軍60万人(ワルシャワ条約軍)が全土に侵攻。武力で弾圧し多数の死者が出ました。また、おなじことがグルジアで行われようとしています。ロシアは、チェチェンの時と同じようにグルジア経由の石油パイプラインを支配したいわけです。
金投資情報 ブログ村














8月22日、米テキサス州クロフォードでブッシュ米大統領とフランスのサルコジ大統領は、グルジア情勢について協議し、ロシアはグルジアから撤退しておらず停戦合意を順守していないとの見方で一致した。ホワイトハウスのジョンドロー国家安全保障会議(NSC)報道官が、ブッシュ大統領の私邸があるテキサス州クロフォードで記者団に対して明らかにした。ロシア政府は同日、グルジアから撤退したと発表した。(8月23日9時19分 ロイター)
金投資情報 ブログ村








グルジア紛争 2
写真はジョンドローNSC報道官 (8月23日  ロイター)








①つづきは、以下にて  4つの中のどこかに金情報があります。



  金投資情報 ブログ村       金投資情報 ブログ村
  
  金投資情報 ブログ村       金投資情報 ブログ村       






②つづきは、以下にて  4つの中のどこかに金情報があります。



  金情報 Blog RankinG        金情報 Blog RankinG
  
  金情報 Blog RankinG        金情報 Blog RankinG







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログへ  



      

  にほんブログ村 先物 3位  商品先物 2位 

  人気ブログランキング 先物 3位     

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 3位




  応援ありがとうございま~す ♪




 
 





ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄08⁄23 13:28 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。