市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








史上最大の金融危機迫る


昨日、米政府系住宅公社2社の株価が暴落した。米連邦住宅公社(ファー二メイ)の株価が26%暴落、フレディ・マック(連邦住宅貸付抵当公社)の株価が22%暴落。きっかけは、「フレディ幹部が米財務省高官と面会する」とした報道が流れたため、「公的資金注入は不可避」との観測が高まった。この2社は、現在、自力で資金調達はできているものの、ここにきて資金調達コストが上昇。2社のコスト上昇は、米住宅ローン金利の上昇につながりかねず、住宅市場の悪化は避けられないと言われている。債券運用最大手ピムコの最高投資責任者の試算では、2社に最大約4.4兆円の公的資金注入が必要とのこと。実際、資金注入が行われると、米政府の財務状況悪化は避けられず、ドル・米国債売りにつながる。他、米金融機関破綻懸念がささやかれる中、国民負担はまぬがれないほどの公的資金注入が必要になってくる可能性がある。こんな最悪の状況の中で、FRB(米連邦準備制度理事会)が金利を引き上げるのは不可能に近く、最終的にはインフレを容認し、年内に再び利下げの可能性が高いと思います。→ 金投資情報 ブログ村







 Fannie Mae(FMN) 株価  2008年9月~
  Fannie Mae(FMN) 株価 2008年9月~







 Freddie Mac (FRE) 株価 2007年9月~
  Freddie Mac (FRE) 株価 2007年9月~







歴史から学ぶ点は多い。市場では、同じことが幾度となく繰り返されている。過去、NYダウは8月~10月にかけて市場崩壊していることが多い。例えば、1929年の世界金融恐慌時、9月3日から株価は下げ始め、10月24日(木曜日)に歴史的な大暴落をした。(暗黒の木曜日) そして、その後も株価は1932年7月8日まで下げ続け、3年間で386.1ドル→40.56ドルまで89.5%下落した。→ 金投資情報 ブログ村







ブラック・サーズデー 1929年
ブラック・サーズデー 1929年10月24日







1929年 世界恐慌
世界恐慌 1929年~1932年の株価下落率は、89.5%







そして、1987年10月19日(月曜日)の大暴落(ブラックマンデー)。下げ始めたのは、8月26日で、10月20日に安値をつけるまで、株価は3カ月間で、2742ドル→1616ドルまで41%も下落した。→ 金投資情報 ブログ村







ブラック・マンデー 1987年
ブラック・マンデー 1987年10月19日







米ゴールドマン・サックスは、原油価格が年末までに1バレル=149ドルまで上昇するとの見通しを維持した。また、強いドルよりも強いファンダメンタルズが原油価格に重要な要因と述べた。同社のエネルギーチームは「ドルと原油価格の最近の相関関係は明確だが、これらの資産は様々な要因で動く」と指摘した。その上で「長期的には、原油価格と米ドルの相関関係は非常に限定的だ」と述べた。短期的に原油市場を支える要因として、経済協力開発機構(OECD)加盟国の原油在庫が限定的なことや米原油需要が回復する可能性のほか、7月の中国原油需要が前年比で約10%増加したことや石油輸出国機構(OPEC)非加盟国の産油減などを挙げた。ゴールドマンのアナリスト、アージュン・マーティ氏は5月、世界需要の高まりと供給ひっ迫から、原油価格が2009年末までに150─200ドルに上昇する可能性があるとの見方を示していた。(8月20日 ロンドン ロイター)→ 金投資情報 ブログ村







米原油先物は、日本時間21日の取引で3営業日続伸し、1バレル=116ドル台に乗せている。米とポーランドがミサイル防衛(MD)システム配備に関する合意書に調印したことにロシアが不満を示したことを受けて原油供給懸念が浮上している。米原油先物10月限は、0334GMT(日本時間午後零時34分)までに0.74ドル高の116.30ドルをつけた。原油先物は、7月中旬につけた最高値から20%超下落しているが、それでも年初来では約15%上昇している。豪コモディティ・ブローキング・サービシズのジョナサン・バラット氏は「どちらかといえば強気だ。市場は地政学的リスクをあまりにも急ピッチで割り引いてしまい、需要減退を懸念し過ぎていた。原油先物は再び120─125ドルを再び目指す展開になるはずだ」と述べた。(8月21日 ロイター)→ 金投資情報 ブログ村







原油ニュース
米原油先物、116ドル台に上昇





8月21日、米原油先物は、日本時間同日の取引で3営業日続伸し、1バレル=116ドル台に乗せている。写真は3月、ニューヨーク・マーカンタイル取引所で(2008年 ロイター)







①つづきは、以下にて  4つの中のどこかに金情報があります。



  金投資情報 ブログ村       金投資情報 ブログ村
  
  金投資情報 ブログ村       金投資情報 ブログ村       






②つづきは、以下にて  4つの中のどこかに金情報があります。



  金情報 Blog RankinG        金情報 Blog RankinG
  
  金情報 Blog RankinG        金情報 Blog RankinG







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログへ  



      

  にほんブログ村 先物 2位  商品先物 2位 

       


  応援ありがとうございま~す ♪




 






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄08⁄21 23:00 カテゴリー:未分類 comment(3) trackback(0)











コメント



危うく道を踏み外すところでしたm(_ _)m
ただのギャンブルにしたくなくて慎重にやろうと決めていたのに…。
気を引き締めて頑張ります!
2008/08/22 18:27URL | ホシ[ 編集]


無欲で行きましょう!どんなにチャンスでも、自分の能力を超える投資をすると、必ず破滅します。チャンスは、これからいくらでも訪れると思いますので、リスクを常に意識して、投資に励んで下さい。応援しています。ヘッジファンドなどのプロがサブプライム債券で破綻するまで損失を出した理由は単純です。リスクを意識しなくなったからです。クォンツ理論を利用したコンピュータのプログラム売買に任せっきりになったり、AAA(トリプルA)という格付けの債券を損することはないと信用しきってしまったからです。全ての金融商品は、ゼロサムゲームです。みんなが儲かることは有り得ず、健全な金融商品なら、利益を出す人もいれば、損する人もいます。もし、自分の投資している金融商品が、みんな儲かっているなら、ある日突然、ほとんどの人が損することになるでしょう。これは、過去幾度となく繰り返されています。例えば、日本の不動産バブル、中国株、アメリカの住宅ローン債券など。NTTが上場した時なども、いい例です。極めつけは、光通信という日本の会社。ITバブルの時、1株数百円の株が、24万円(2000年2月15日)まで値上がりして、その後、1ヵ月間連続ストップ安という前代未聞の暴落をしました。今、1株2790円です。
2008/08/22 15:34URL | 投資小僧[ 編集]


あぁ…猛烈に買い足したいです…。
2008/08/22 09:03URL | ホシ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。