市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








金の性格


株、商品垣根なく、銘柄独自の動きのクセみたいなものがある。例えば、大豆や原油などは、非常に素直な動きでわかりやすい。上がりだしたら、止まらなくなる。下げる時も然り。裏表なく、イケイケどんどん!という感じ。その反面、今の金は、あまり性格が良くない。本当はどの銘柄よりも秘めた強さを持っているにも関わらず、直近の高値を更新しようとすると、弱ったふりして、とことん下落する。そして、最後はここを割れたら、金の上昇トレンドが終わってしまうという限界点で、死んだふりをする。もう、ダメだ!と誰もが思った瞬間、金は猛烈な反発に転じ、急落した幅の2~3倍の上昇を演じる。見事に、この動きを8年繰り返してきている。恐るべし金。ただ、金の長い歴史の中で、金が強さを発揮した時、値動きは非常に素直な動きを見せていますが、今はその動きは感じられない。ということは、これからが、金上昇の本番と言えるのではないでしょうか。→ 金投資情報 ブログ村







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログへ  



      

  にほんブログ村 先物 2位  商品先物 2位 

       


  応援ありがとうございま~す ♪











ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄04⁄18 00:42 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。