市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








東京金テクニカル分析


今、金は2000年から続いていた上昇トレンドを維持できるかどうかの瀬戸際にある。常に瀬戸際で反発してきたことと、現在、世界が金融恐慌の入口に立っていることを考慮すれば、トレンドが崩れないことに期待をかけたいと思います。そして、今日8月17日は、満月○であり、昨年金が底値を形成した日でもあります。現在、チャートの節目ぎりぎりに位置します。→ 金投資情報 ブログ村







東京金週足  黒ラインは、91週移動平均線
東京金週足  黒ラインは、91週移動平均線







東京金週足 一目均衡表 A
東京金週足 一目均衡表







東京金の上昇トレンドを支える最大限界ラインは、月足均衡表の基準線2753円。この価格帯は、直近の安値2752円(2007年11月20日)と前回974円上昇幅(2389円→3363円)の黄金分割比61.38%押し2761円に近い水準でもある。
金投資情報 ブログ村







東京金月足 一目均衡表
東京金月足 一目均衡表 赤ライン(基準線)=2753円







以下チャートは、1942~1997年のNYダウの動きを参考に東京金週足チャートを作成してみました。私の願望が、かなり入っていますが、実際ダウは過去このような道を歩みました。現在までの金の動きが1942~1974年までの動きに似ていたので、試しに未来を当てはめてみました。強い相場なら、こういう動きもありえるということです。その波動の一例。→ 金投資情報 ブログ村







東京金週足  1942~1997年のNYダウを参考に作成
東京金週足  1942~1997年のNYダウを参考に作成







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログへ  



      

  にほんブログ村 先物 2位  商品先物 2位 

       


  応援ありがとうございま~す ♪











ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄04⁄20 15:17 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。