市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








FOMC後


FOMCは事前予想通りの金利据え置き。FRBの声明文も目新しいものはなく、住宅と金融は依然危険な状態にあり、利上げ利下げどちらにも動けない立場であることを示していた。原油の下落によりインフレ懸念後退から、株、ドルが買われ金は下落。ついに200日移動平均線も割れてきた。さすがに、金をとりまく環境が以前と比較にならないくらい強気になっているため、価格がここまで一方的に下がるとは思ってなかった。ただ、金は決してこんなところで崩壊してしまう弱い相場ではないと思う。歴史的な節目1980年の高値850ドルは割れないことの最後の確認作業だと思う。チャートパターンは2006年のNY金の動きと同じようになりつつある。もし、そうであれば今後850ドル付近までの下げは想定しなければならないことになるが、本日の東京金に限っては、75日移動平均線を割り込んでいるので反発しておかしくない。過去、75日移動平均線に接触するか、割り込んだ場合、その後すぐ反発しているケースがほとんどである。白金もさやの縮小から今日反発に転じているが、金も昨日底値形成の兆しを示していたため下値余地はあまりないように感じる。
金投資情報 ブログ村







NY金12月限日足 青は75日、緑ラインは200日移動平均線  8月6日
NY金12月限日足 青は75日、緑ラインは200日移動平均線







8月6日







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログへ  





  FC2 資産運用 1位  株式・投資・マネー 3位 

  人気ブログランキング 先物 6位

  にほんブログ村 先物 2位  商品先物 2位 

  先物ポータルブログランキング 1位  
  


  応援ありがとうございま~す ♪












2008⁄08⁄06 07:56 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。