市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








前場の動きを見ての感想


東京金先物価格は、前場は一時前日比13円安の3183円まで下げたが、特に問題ないと思う。本日は海外市場の動きを優先的に信じて、強気に臨みたいところ。下げれば買いの姿勢変わらず。現在の価格帯は、5月2日安値2882円から7月22日まで上昇した幅481円の黄金分割比38.2%押しの3179円に限りなく近い価格帯に位置する。週足チャートの均衡表転換線も3170円にあるため、反発しやすいポイントであると思う。また、昨晩は元FRB議長アラン・グリーンスパンが現在の金融不安は「100年に1度起こるかどうか」の深刻さであるとの見方をテレビ出演で示した。この発言でNYダウの下げは昨日加速した。小手先の政策は時間かせぎにしかすぎず、金融株が上昇しても短期金利LIBORが高止まりしたままであることを見れば、金融機関の資金繰りが上手くいっていなく深刻さの度合いを計ることができる。となると、やはり金を安値で買うしかない。→ 先物情報 Blog Ranking







米ドルLIBOR. 6ヶ月
米ドルLIBOR. 6ヶ月







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログへ  





  FC2 資産運用 2位  株式・投資・マネー 4位 

  人気ブログランキング 先物 6位

  にほんブログ村 先物 3位  商品先物 2位 

  先物ポータルブログランキング 1位  
  


  応援ありがとうございま~す ♪











ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄08⁄01 12:29 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。