市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








投資家よ 金に大志を抱け!!


投資小僧の相場日記、2年ぶりの復活です。このブログでは、金の価格動向とそれを取り巻く環境をお伝えしていきたいと思います。では、なぜ金なのか?それは今後最も金が投資の中で輝きを増すと予想されるからです。 おそらく投資の王者になるでしょう!現在の金価格は高いと思われる方も多いと思いますが、まだまだこの先こんなものではないでしょう。理由は今後ゆっくり話したいと思います。 価格を予測することは難しい作業ですが、市場の変化を捉える方法として、①チャート分析(テクニカル)②市場間分析③需要と供給(ファンダメンタルズ) この三つが有効です。②の市場間分析については一番力を入れて話していきたいと思います。応援よろしくお願いします。



  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  にほんブログ村 先物取引ブログへ
   


   





2008⁄05⁄08 02:35 カテゴリー:未分類 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント



また見ていただいて、ありがとうございます。精一杯がんばりますので応援よろしくお願いします。
2008/05/10 16:59URL | 投資小僧[ 編集]


 2年ぶりの復活おめでとうございます。2年前突然消えたので、心配してました。今後また止めるにしても、せめてその旨を告示してから止めて下さい。
 ともかく、がんばって下さい。期待しています。
2008/05/10 16:27URL | グロ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。