FC2ブログ
 市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ファイナル・カウントダウン


本日のNY金8月限終値は、前日比3.3ドル高の924.3ドル。昨日、前回のコメントで指摘したテクニカルの節目915.65ドル~920ドル(調整の目標値)を達成しました。瞬間安値は913.2ドル、終値での安値は昨日の921ドル。これにより、ほぼ安値は出し尽くしたのではないでしょうか。19日前後の変化日、そして22日の皆既日食、23日の新月を迎えて、相場も変化しやすい時間帯に突入しています(アストロロジー) またテクニカルで見ても、今晩は相場が変化しやすい雲のねじれ(一目均衡表)に位置する。今後の理想的な展開としては、チャート上で今晩から遅行スパン(一目均衡表の指標)が3日連続上昇圧力を受けることから、明日、日本時間の早朝に発表されるFOMC声明とともに上昇し、終値で今週中に940ドル以上を達成すれば、1000ドル超えの最後の準備はほぼクライマックスに近づくことになると思います。ユーロも再び1.40ドルを超え、金大相場スタート直前の動きに変化なし。ドル指数、ユーロの変動率から金の動きを見た場合、1000ドルに近づくと、明らかにNY連銀による価格操作と思える不自然な動きが見られますが、買い方の力にまもなく屈するでしょう。現在、米長期金利は上昇中ですが、市場予想では、長期金利の急騰を抑えるために、FRBがさらなる長期国債の買い取り(タコの足食い)をするのではという見方。さて、タコの足食いをいつまで続けられることやら。いつまで、長期金利と金価格の上昇を抑えられることやら・・ みなさま、金を買うならお早めに! 人気 Blog Rank
 






       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking







NY金週足 一目均衡表、MACD
NY金週足 一目均衡表、MACD









 
下記に掲載されている書籍は金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。金市場の表と裏、歴史を知りつくした世界ナンバーワンのゴールドアナリスト、ジェームス・ターク氏の著書、そして、高橋靖夫氏の「金復活」は2001年出版ですが読む価値あり。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 1位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   




スポンサーサイト


ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:資産運用

2009⁄06⁄24 06:00 カテゴリー:テクニカル comment(5) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2009 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。