FC2ブログ
 市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








1000ドルは通過点


今の金価格の動きを見ていると、個人的には1000ドルを超える事が目的ではなく、そのもっと上の1300や1500ドルをターゲットにしているように感じられます。というのも、テクニカル的には少しでも買われすぎ感が出ると、指数が下がるまで横ばいの動きか、もしくは若干の調整に入る傾向が続いている。現在、1000ドル手前で横ばいの動きに入っているが、指数(ストキャスティクスなど)は時間の経過と共に下降中。状況としては「相当強い」と見ていいと思う。まもなく噴き上がるだろう。   人気 Blog RankinG







NY金日足 ボリンジャーバンド、スローストキャスティクス
    NY金日足 ボリンジャーバンド、スローストキャスティクス 







       ポチッと押してね ⇒人気 Blog RankinG

       ポチッと押してね ⇒FC2 Blog Ranking








    NY金60分足 ボリンジャーバンド、ストキャスティクス







NY金60分足チャートを見ると、960ドルに強い節目あり。テクニカルでは、60分足終値で960ドルを大きく超えると、短期買いシグナル点灯。   ⇒
FC2 Blog Ranking







昨晩、米国債3年物の入札が行われましたが、入札は好調で投資家の需要を測る指標の応札倍率は2.82倍と前回(5月5日)の2.66倍を上回る結果となりました。引き続き長期債の入札が控えていて、期間が長くなるほど入札をこなすのが難しくなると予想されています。今晩は10年債、明日は30年債の入札。結果が悪ければ、FRBによる買い取りがさらに増えるかもしれない。インフレ懸念から金を中心とした商品全面高の可能性は十分あるでしょう。







River of Gold
River of Gold 









 
下記に掲載されている書籍は金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。金市場の表と裏、歴史を知りつくした世界ナンバーワンのゴールドアナリスト、ジェームス・ターク氏の著書、そして、高橋靖夫氏の「金復活」は2001年出版ですが読む価値あり。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   




スポンサーサイト


ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:資産運用

2009⁄06⁄10 12:33 カテゴリー:データ comment(18) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2009 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。