市場間分析を基にした金投資に必要な情報をお伝えします
Clock & Calendar

И Chibit Original Clock И

お薦め本(Amazon)


Kenny G

Kenny G 「 Sentimental 」

金価格・投資分析ツール


▲pagetop

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール(金太郎)

    

Toushi Kozou

Author:Toushi Kozou
猫と相場をこよなく愛する大阪人

※投資の最終判断は自己責任  
  でよろしくお願いします


ブログランキング参加中

  

CX-PORTAL:先物情報



来訪者カウンター


Google Adsense


お薦め本(Amazon)


Eric Martin (Mr.Big)

Eric Martin  「  M  」

Eric Martin (Mr.Big)

Mr. Big 「To Be With You」

児島未散

Michiru Kojima 「ジプシ-」

SPITZ

SPITZ  「  Cherry  」

Monky Majik

「 Around the World 」

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








CitiFX レポート(金価格、2000ドル予想)


CitiFX report predicts gold will reach $2,000

written by CitiFX analysts Tom Fitzpatrick and Shyam Devani

クリック ⇒ CitiFX report(Technicals- Chart of the Week)







26日、シティ・グループの傘下にあるシティFXのアナリストが金価格に対して強気の予測を出した。報告書の内容によると、金相場は資金供給の増加とインフレ見通しの高まりによって、いずれ、1オンス=2000ドル以上に上昇する可能性があるという。1976~1980年の上昇相場と類似した値動きになるとみているようだ。また、同報告書は、政治・経済の見通しが不透明な国では金は安全な避難先となるだろうと述べ、「世界経済はリフレーション・インフレになっている予兆がある。その結果、債務の実質価値が減少し、現金の価値が下がれば金相場に有利だ」との見解を示した。
つづきは・・・→人気 Blog RankinG







リフレーションとは、通貨再膨張のことで、デフレーションから抜け出して、まだ激しいインフレーションにはなっていない状態。物価が緩やかに上昇し、経済活動が活発化しつつある状況を示す。デフレの状態にある日本に対し、様々な政策を講じて景気を刺激し、物価を上昇に転じさせるべきという声が強まっているが、一方では物価が急速に上昇するインフレに対する懸念も根強くある。そのため、財務省でははソフトなインフレになるような経済政策をめざすというという意味で、リフレという言葉を使っているように見える。インフレに注意しつつ経済を刺激してデフレから脱却させたい、という印象を与えているようだ。







ロックフェラー財閥の傘下にある金融機関は徹底した金下落予測だったので、どういう意図でこのような強気の予測を出したのかわからないが、シティFXの報告書は現状の金が置かれている環境に沿った妥当な内容だと思う。つづきは・・・→ FC2 Blog Ranking







ムンバイテロ インド
ムンバイ(インド) 11月26日 同時テロ







本日は新月。過去、イスラムにとって神聖な日である新月と満月の前後では大規模なテロが起きている。世界は、また混乱に巻き込まれるのでしょうか・・・







   ①金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG


     




下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。アメリカの住宅ローン問題の深刻さが理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 1位  

  人気ブログランキング 先物 1位     

  先物ポータルブログランキング 1位




  応援ありがとうございま~す ♪   




スポンサーサイト


ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄11⁄28 23:00 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








財政破綻したアメリカ


金市況速報:



本日の夜(NY時間27日)はサンクスギビングデー(感謝祭)のため、COMEX日中取引は休み。時間外取引(Globex)は通常通り。



金のオプション市場では、コールの価格がプットに比べて上昇し、相場上昇を示唆している。また、度重なる金融支援策でFRBの資産は急激に劣化し、米財政悪化による本格的なドル安が懸念される。ゼロ金利政策とインフレは避けられないという見通しから、金価格が下がるという意見は後退しつつあります。
つづきは・・・→人気 Blog RankinG







市場では年末に向けて再びドル安が懸念される。AIG、シティ ・・と何度公的資金注入しても未だに破綻の危機に直面している。シティは簿外の負債が多く助からないかもしれない ・・ GMに関しても、一度の公的資金注入では効果がないとした見方は多く、際限ない救済策はFRBの資産劣化と財政悪化を著しく早めている。あくまで個人的見解ですが、米国が現在直面している問題は、ここ、2~3カ月以内にいつ国家破綻してもおかしくないレベルにあるということです。つづきは・・・→ FC2 Blog Ranking







Citi Group-1







   ①金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG


     





   ②金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG







下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。アメリカの住宅ローン問題の深刻さが理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位  

  人気ブログランキング 先物 1位     

  先物ポータルブログランキング 2位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄11⁄27 07:00 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








1オンスの輝き


過去、数千年も昔から、言葉や文明の違いがあっても、ゴールドは富の象徴であり、絶対的な資産でした。それは数千年の時を越え、人々のDNAに深く刻み込まれているものと感じます。ところが、ここ数十年間の極短い間だけ、人々の多くは銀行家が印刷するお金が本当の資産だと思いこんでいます。その結果が今です。銀行家の欲望に際限はなく、デリバティブという大量破壊兵器がスーパーバブルと巨額な負債を生み出し、彼らが儲けた分だけ人々は借金で苦しんでいます。そして、その借金の分だけ中央銀行は紙幣を刷ります。負債が発生するたびに紙幣を刷りまくります。そしてさらに負債は膨れ上がります。最終的にこの負債を被るのはいつの時代も罪のない国民です。そんな動きを察知してか、世界中で過去例がないほど金貨・銀貨・プラチナコインに買いが殺到。工業用のバー需要はさほど変化ありませんが、個人の買いをなめてはいけません。ペーパー資産でない現物の貴金属は限りある資源です。世界中の個人がその気になれば、たちまち買い占めるだけの力は十分あります。つづきは・・・→人気 Blog RankinG







※参考データ : これまで世界で産出した金は450兆円で買占め可能(2006年データ)、高橋靖男氏(金急騰!著者)によれば、日本人の個人資産1400兆円のうち、わずか1%の14兆円(国民一人当たり11万円)が金に振り向けられるだけで、1グラム=20000円になるという。ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットは個人で10兆円近くの個人資産を持つ。つまり、たった一人の超富裕層の力だけでも金価格を劇的に変える力があるということ。つまり、金の現物市場はとても小さいということです。個人が今のドルの欠陥にいち早く気づき、わずかながらでも金を保有すれば、金価格は劇的に上昇するでしょう。わずか1オンスの金貨であっても、もしもの時は身を助けてくれると思う。つづきは・・・→ FC2 Blog Ranking







 G20
       あふれる紙幣(負債)に沈みゆくG20の国々








gold-maple-leaf-coin-back2.jpg









american-buffalo-gold-coin-proof.jpg









) 1 oz Canadian Silver Maple Leaf Coins









Platinum_convert 2









   ①金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG


     





   ②金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG







下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。アメリカの住宅ローン問題の深刻さが理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 2位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄11⁄26 07:00 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








金鉱株の底打ちシグナル


金価格だけでなく、金鉱株にも強い買いシグナルが出ている。21日、AMEX金鉱株指数(HUI) は、27.45%高、PHLX金銀鉱山株価指数(XAU) は、26.71%高だった。チャートはダブル・ボトムを形成し、上昇気流に入ると思う。つづきは・・→人気 Blog RankinG







HUI.png
  AMEX金鉱株指数(HUI) 11/21 212.85(+45.84) +27.45% 







PHLX金銀鉱山株価指数(XAU)
PHLX金銀鉱山株価指数(XAU) 11/21 88.80(+18.72) +26.71%







GOLD.png
 COMEX金12月限 11/21 791.8(+43.1) +5.76%







下記、金鉱株指数チャートは2020年までの予測も書かれていて、エリオット5波動で見た場合、100年間の動きの中では、現在、エクステンション(超上昇期間)が見られる最終上昇波5波に位置していることになる。さらに5波の中にも小さな波が生じ、現在の下落は最初の調整2波と考えられる。したがって、そろそろ強い上昇3波に移ると予測できる。最近、銀行が金と金銀鉱山会社の価格予想を下方修正したり、格付けを下げたりしているが、無視した方がいいだろう。今は絶好の買い場でしょう。→ FC2 Blog Ranking







エリオット5波 金鉱株スーパーサイクル
  エリオット5波 金鉱株スーパーサイクル(1913年~)







下記チャートでは1929年発の世界恐慌時、最初は株価の下落と共に金鉱株も下げましたが、次第に株価の下落と逆行して金鉱株は暴騰を続けました。その後は金鉱株のひとり勝ち。







ダウと金鉱株
  NYダウと金鉱株指数(1914年~2005年)







   ①金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG


     





   ②金情報は、以下にて   人気ブログランキング参加中。



     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG
  
     人気 Blog RankinG        人気 Blog RankinG







下記に掲載されている書籍は、金投資する方にはぜひ読んでいただきたい本です。アメリカの住宅ローン問題の深刻さが理解できるはずです。内容は少し難しいかもしれませんが読む価値のある本です。何回も読み返すことによって金投資に対する自信が深まると思います。







            







(注意)このブログの分析、見通しなどは、私独自の調査・手法によるものであり、完全なものではありません。最善を尽くしていますが、保障できるものではないため、投資の最終判断は自己責任でよろしくお願いします。







ブログランキング参加中!! 応援のクリックよろしくね!!





  クリックしてね↓
  
  応援よろしくね↓
  
  もう~ひと押し↓
  

  



      

  FC2ブログ☆ランキング 資産運用 2位  

  人気ブログランキング 先物 2位     

  先物ポータルブログランキング 2位




  応援ありがとうございま~す ♪   






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:商品先物取引

2008⁄11⁄24 23:30 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next >>



Copyright © 2008 投資小僧の金相場日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。